奈良農場 有機JAS

有機(オーガニック)JAS認定を取得

類農園はこの5月、「有機(オーガニック)JAS認定」を取得しました。

有機JAS認定は、農林水産大臣が定める品質基準や表示基準に合格した農林物資につけられる認定マークで、現在、有機JAS認定されている農産物は全体の0.2%と言われています。

日本の農産業は、化学肥料の大量使用により大量生産が可能になった半面、野菜の栄養分は3割も減っていると言われています。また、そうした化学肥料は、田畑の土地を痩せさせるだけでなく、河川に流れ込んで自然環境を脅かす汚染源となっています。

このような状況を受け、類農園は設立以来、「農薬や化学肥料に頼らない栽培」を実践。そして、その栽培の安全性をより明確にしていくため、有機JAS認定を取得しました。

詳しくは類農園直売所ホームページをご覧ください。

2017.05.25

関連記事

  • kentsu_news 2017.04.11 教育イノベーション・コンサルティングとは?_~建設通信新聞にて特集号が発刊~

    4月11日、「建設通信新聞」にて、弊社の「教育イノベーション・コンサルティングの取り組み」の特集号が発刊されました。 教育施設づくりにおいて「経営と教学と施設整備」を一体的に捉えた今までにない切り口「教育イノベーション・…

  • 類塾「探求講座」 2016.11.01 類塾で「探求講座」開講

    類塾は2016年11月、「探求講座」を開講しました。 社会に出て必要な能力とは、答えのない問題に挑み、方針をだす力、工夫する力、仲間をまとめていく力。探求講座では、5教科の枠組みを超えたや環境問題、教育問題など現実にある…

  • dsc_2304%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf 2017.04.25 期待の新人たちを迎えて_~新しい仲間へ副社長祝辞~

    弊社は本年度、全社6部門に22名の新入社員を迎え、3月6日に大阪本社で入社式を行いました。 式では早速配属が発表され、副社長の阿部紘が「社会の活力を再生することが私たちの仕事の真髄」と祝辞を述べました。 式の後半には現社…

ニュース

活動報告