有機(オーガニック)JAS認定を取得

類農園はこの5月、「有機(オーガニック)JAS認定」を取得しました。

有機JAS認定は、農林水産大臣が定める品質基準や表示基準に合格した農林物資につけられる認定マークで、現在、有機JAS認定されている農産物は全体の0.2%と言われています。

日本の農産業は、化学肥料の大量使用により大量生産が可能になった半面、野菜の栄養分は3割も減っていると言われています。また、そうした化学肥料は、田畑の土地を痩せさせるだけでなく、河川に流れ込んで自然環境を脅かす汚染源となっています。

このような状況を受け、類農園は設立以来、「農薬や化学肥料に頼らない栽培」を実践。そして、その栽培の安全性をより明確にしていくため、有機JAS認定を取得しました。

詳しくは類農園直売所ホームページをご覧ください。

関連記事

  • 会社説明会、11月スタート!2017年10月18日 会社説明会、11月スタート! 類設計室からのお知らせ 11月から、類グループの会社説明会を開始します。 「働く」ことは、「傍(はた)を楽にする」こと。 当社の説明会では、グループワークを通じて「社会の期待(使命)をつかみ、周りの期待(役割)に応えること」を体感します。 実際に当社で働く社員と […]
  • 類グループ内定式を行いました2017年10月24日 類グループ内定式を行いました 弊社は9月30日、大阪本社で2018年度入社予定者の内定式を行いました。 式には内定者24名が出席し、類グループへの理解を深めるとともに入社後の成長イメージを持つための「グループワーク」を実施。「自分たちで生きる場をつくる=共同体の自主管理とは?」「現実課題を突破してくた […]
  • 類グループ社員ブログを開設しました!2017年10月30日 類グループ社員ブログを開設しました! 類設計室からのお知らせ 45周年にあたり、類グループの「社員ブログ」を開設しました。 共同体・類設計室は、「自分たちの生きる場を自分たちの手でつくっていく」という6人の若者の志から始まりました。 その理念は現在も続いており、社員一人ひとりが経営者として会社の運営に […]

2017.05.25

ニュース

活動報告