有機(オーガニック)JAS認定を取得

類農園はこの5月、「有機(オーガニック)JAS認定」を取得しました。

有機JAS認定は、農林水産大臣が定める品質基準や表示基準に合格した農林物資につけられる認定マークで、現在、有機JAS認定されている農産物は全体の0.2%と言われています。

日本の農産業は、化学肥料の大量使用により大量生産が可能になった半面、野菜の栄養分は3割も減っていると言われています。また、そうした化学肥料は、田畑の土地を痩せさせるだけでなく、河川に流れ込んで自然環境を脅かす汚染源となっています。

このような状況を受け、類農園は設立以来、「農薬や化学肥料に頼らない栽培」を実践。そして、その栽培の安全性をより明確にしていくため、有機JAS認定を取得しました。

詳しくは類農園直売所ホームページをご覧ください。

関連記事

  • 類グループ社員ブログを開設しました!2017年10月30日 類グループ社員ブログを開設しました! 類設計室からのお知らせ 45周年にあたり、類グループの「社員ブログ」を開設しました。 共同体・類設計室は、「自分たちの生きる場を自分たちの手でつくっていく」という6人の若者の志から始まりました。 その理念は現在も続いており、社員一人ひとりが経営者として会社の運営に […]
  • 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め2018年1月6日 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め 類グループは1月5日、各部門で仕事始めを迎えました。 類地所では朝8時50分に全員が集合し、朝礼を開始。年始のあいさつの後は、早速業務予定を報告し合い、平常モードへと気分を切り替えていました。 大阪設計室では夕方から新年のあいさつが行われ、大阪設計室長の麻丘東出が「 […]
  • 2019年卒対象 会社説明会を開催_新卒採用スタート2017年11月21日 2019年卒対象 会社説明会を開催_新卒採用スタート 総合職希望者を対象に、第一回会社説明会を11月11日に大阪本社で開催し、今年度の新卒採用をスタートしました。 就職活動は単なる企業選びではなく「生き方」の選択です。 説明会では「活力ある社会を作る。自分たちの生き方を掴む」をテーマに、参加者と社員が「どう働くのか=どう生 […]

2017.05.25

ニュース

活動報告