有機(オーガニック)JAS認定を取得

類農園はこの5月、「有機(オーガニック)JAS認定」を取得しました。

有機JAS認定は、農林水産大臣が定める品質基準や表示基準に合格した農林物資につけられる認定マークで、現在、有機JAS認定されている農産物は全体の0.2%と言われています。

日本の農産業は、化学肥料の大量使用により大量生産が可能になった半面、野菜の栄養分は3割も減っていると言われています。また、そうした化学肥料は、田畑の土地を痩せさせるだけでなく、河川に流れ込んで自然環境を脅かす汚染源となっています。

このような状況を受け、類農園は設立以来、「農薬や化学肥料に頼らない栽培」を実践。そして、その栽培の安全性をより明確にしていくため、有機JAS認定を取得しました。

詳しくは類農園直売所ホームページをご覧ください。

関連記事

  • 【儲かる農業】を実現させて、次代を担う若者を育てたい2016年11月7日 【儲かる農業】を実現させて、次代を担う若者を育てたい 10月に紹介した奈良の山中さんに続く、「地域の農を考えるシリーズ」。 第2回は、お店で大人気の「かきうち農園さん」(三重県・御浜町)をご紹介します。   ●脱サラして始めた栽培 現在7ヘクタールの農地で15種類ほどみかんを栽培し年間を通じて収穫している垣内さん。 […]
  • 類塾で「探求講座」開講2016年11月1日 類塾で「探求講座」開講 類塾は2016年11月、「探求講座」を開講しました。 社会に出て必要な能力とは、答えのない問題に挑み、方針をだす力、工夫する力、仲間をまとめていく力。探求講座では、5教科の枠組みを超えたや環境問題、教育問題など現実にある様々な課題を扱い、これらの能力を磨くことを目指しています。 […]
  • 「本当に必要なもの」に_期待をかけてくださっているみなさまへ2016年7月17日 「本当に必要なもの」に_期待をかけてくださっているみなさまへ ●なぜ「類農園直売所」を立ち上げたのか? 【本当に必要なものに期待をかけて下さるみなさま】と【日本の農業やみなさまの健康を守るために、農薬や化学肥料に頼らない栽培を追求している生産者】。 その両者を繋ぐことがでれば【人々の期待に応えて本当に必要なものを生産し、その恵みに感謝 […]

2017.05.25

ニュース

活動報告