海外から類農園視察!
台湾の視察団を受け入れました

台湾の高雄市にある「中衛発展センター」の視察団23人が9月25、26日、類農園を訪れました。
このセンターは、日本の経済産業省にあたる中華民国経済部が設立した非営利財団法人。政府や地方公共団体に協力し、農工商業の産業顧問としてコンサルティングを行っています。

台湾では近年、日本同様に農業就労者の高齢化と後継者不足が問題となっており、同市は農業のイメージ向上を図りながら、若者の就農支援を行っています。今回の視察は、日本の6次産業化の取り組みを活動に生かすことが目的で、日本の新聞や雑誌、ホームページなどを参考に、類農園を選出しました。

視察は三重農場と直売所彩都店で行われ、就農者育成やインターン研修といった人材育成から農家の組織化、自社直売所の仕組み、競合との差別化戦略まで、類農園ならでは強みを踏まえて紹介しました。視察団からは実践を視野に入れた質問が相次ぎ、なかでも安全性の確認や品質管理の応答では、農家との「信頼関係」が成立する日本と成立しない台湾との文化の差が明確になる一幕も。弊社にとっても、人材育成を通じた事業や交流、輸出入など、新たな可能性に目を向ける機会になりました。(農園広報 三輪歩未)

関連記事

  • 彩都店で3周年感謝祭を開催します!_11/23(木・祝)~26(日)2017年11月13日 彩都店で3周年感謝祭を開催します!_11/23(木・祝)~26(日) 類農園からのお知らせ 類農園直売所彩都店は、おかげさまで3周年を迎えました。 日ごろのご愛顧に感謝し、11月23日から26(日)の4日間、「3周年感謝祭」を開催します。 野菜や果物、鮮魚、肉など大特価品を多数用意し、生産者による店頭販売や「大抽選会」などのイベントも行 […]
  • 赤字でも作り続ける~宇陀米にこめた農家の思いを届ける2017年11月20日 赤字でも作り続ける~宇陀米にこめた農家の思いを届ける 類農園は2017年から、奈良農場がある奈良県宇陀市で栽培されている「宇陀米」の販売に力を入れています。その理由は、それが地域の農業発展の重要な鍵となるからです。 類農園では、農家から宇陀米を直接買い取り、流通など販売経路を作ったり、オリジナルパッケージでブランディングを図った […]
  • 現実の仕事をリアルに体感_〜地所部で「4DAYインターン」を実施しました2017年11月14日 現実の仕事をリアルに体感_〜地所部で「4DAYインターン」を実施しました 弊社は全部門で定期的にインターンシップを行い、仕事体験をしたい学生を募集しています。 地所事業部では10月18~20日の4日間、「4DAYインターン」を実施しました。 テーマは「企業の築古社員寮の活用企画立案」。 企業にとって、老朽化していく社宅をどう維持・管理してい […]

2017.10.27

ニュース

活動報告