赤字でも作り続ける~宇陀米にこめた農家の思いを届ける

類農園は2017年から、奈良農場がある奈良県宇陀市で栽培されている「宇陀米」の販売に力を入れています。その理由は、それが地域の農業発展の重要な鍵となるからです。
類農園では、農家から宇陀米を直接買い取り、流通など販売経路を作ったり、オリジナルパッケージでブランディングを図ったりしながら、地域とともに問題解決に取り組んでいます。

宇陀米は生産量が少なく知名度は低いものの、「知る人ぞ知る」と評価の高い銘柄。興味のある方は、類農園ホームページ 「なぜ、赤字でも米を作り続けるのか」 をご覧ください。

関連記事

  • 「養液栽培」が全国農業新聞に掲載されました2018年2月9日 「養液栽培」が全国農業新聞に掲載されました 三重農場の「養液栽培」が全国農業新聞の取材を受け、掲載されました。 農閑期の施設を有効活用するため、昨年9月から始めた新しい取り組み。水稲用ハウスに育苗箱を並べ、タンクやポンプ、パイプを繋げて液肥を与える栽培装置を自分たちで作成しました。 昨秋から試験的にレタスやセ […]
  • 宇陀金ごぼうが特賞を受賞!_〜うだ産フェスタ農業品評会2017年12月15日 宇陀金ごぼうが特賞を受賞!_〜うだ産フェスタ農業品評会 奈良農場のある宇陀市の「うだ産フェスタ」が開催され、農業品評会で類農園の「宇陀金ごぼう」が金賞に輝きました。 品評会には約230点の農作物が出品され、市の農林課職員らが、虫食いや病気がないか、味が良さそうかなどを中心に選定しました。 宇陀金ごぼうは、雲母を多く含む土壌で […]
  • 彩都店で3周年感謝祭を開催します!_11/23(木・祝)~26(日)2017年11月13日 彩都店で3周年感謝祭を開催します!_11/23(木・祝)~26(日) 類農園からのお知らせ 類農園直売所彩都店は、おかげさまで3周年を迎えました。 日ごろのご愛顧に感謝し、11月23日から26(日)の4日間、「3周年感謝祭」を開催します。 野菜や果物、鮮魚、肉など大特価品を多数用意し、生産者による店頭販売や「大抽選会」などのイベントも行 […]

2017.11.20

ニュース

活動報告