プロポーザル勝率全国1位!
〜激動する社会の中で、あまねく人々の期待に応え続ける〜

2015年度プロポーザルの勝率は59.8%で、設計事務所上位20社の中で堂々の「1位」!(日経アーキテクチュア2016年9-8号より)

仕事の根源とは「あまねく人々の期待に応えること」。
弊社では、その志の下、全社員が狭い職能意識に捉われることなく、事業部門の枠を超えて連携し合い、社会にとって必要なことは何かを常に追求しています。

イギリスのEU離脱や世界におけるロシア(プーチン氏)の台頭、アメリカのトランプ政権への交代など、世界はグローバル主義から民族主義へと変化しています。

このように激動する世界情勢を受け、近代日本、戦後日本の常識も大きく変化しつつあり、人々の意識潮流は大きく転換しています。

何が、どう転換するのか?また、それによって、現代社会を生きる私たちはどのように転換してゆけばよいのか?それは目先の変化を追っていても掴めず、とことんマクロに歴史を振り返って、次代を掴む必要があります。

こうした追求を全社員で展開しているからこそ、激動する社会変化を反映する柔軟な建築提案が可能となり、その結果として、同調査における「3年連続1位」の評価をいただいていると自負しております。

これからも、まだ言葉になっていないお客様や社会のニーズ・潮流を的確に掴み、次代を創る皆さまと共に答えを出していくことで、その期待に応えて参ります。(大阪意匠設計房 中川翔子

関連記事

  • 法政二中高が川崎市に表彰されました_〜都市景観形成に貢献2018年2月26日 法政二中高が川崎市に表彰されました_〜都市景観形成に貢献 弊社が設計・監理を手がけた「法政大学第二中・高等学校新校舎」が川崎市の「都市景観形成協力者表彰」を受けました。 この表彰は、同市の都市景観の形成に協力した功績を称えることを目的に、1995年に制定された要綱に基づいて行われています。 […]
  • 1DAYインターン情報随時更新中!_現実社会で求められる能力とは?2018年3月19日 1DAYインターン情報随時更新中!_現実社会で求められる能力とは? 冬季インターンシップは終了しました。多数の参加をありがとうございました。 建築設計募集は個別対応しますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。 お問い合わせはこちら […]
  • 鋼構造ジャーナルに寄稿しました2018年3月9日 鋼構造ジャーナルに寄稿しました 鋼構造業界唯一の専門情報紙「鋼構造ジャーナル」(鋼構造出版)に、弊社東京事務所の構造設計キャップ・黒川慧が寄稿しました。 「設計事務所-ゼネコン-ファブの連携を通じて業界全体を高度化させていきたい」と、昨年4月から弊社を中心に定期的に開催している意見交換会「かぜのかい」の […]

2017.04.07

ニュース

活動報告