法政二中・高 新校舎完成!!

弊社が設計・監理を手がけた「法政大学第二中・高等学校新校舎」が、この春完成しました!
御関係者の皆様、おめでとうございます。
3月25日には新校舎完成記念式典が行われ、弊社 類設計室からも担当ディレクターの新川啓一をはじめ9名が出席いたしました。
式典は関係者の思いが結実した瞬間であり、皆様の晴れやかで嬉しそうな顔がとても印象的でした。
男女共学化という新しいプロジェクトに関わらせていただき、心から感謝しております。

法政大学様とは、2002年「多摩校他陸上競技部合宿所建て替え工事」の設計以来、施設部コンサル業務ほかさまざまな業務を通して長いお付き合いをさせていただいていますが、「2017年私立大一般入試志願者ランキング」(文部科学省データによる)では、同校が第2位(関東で第1位)にランクインを成し遂げています!
六大学で初の女性総長の誕生、受験制度の改革、次代に向けた積極的な先端教育への投資など、社会状況や意識潮流を押さえた試みや改定が、学生や親御さんの心を掴み、このような結果に繋がっているのではないかと考えます。
今後も末長いお付き合いを願い、お役に立っていきたいと思います。(東京意匠設計房 宮谷和枝)

★完成記念式典の様子が、法政大学第二中・高等学校様HPの TOPICS で紹介されています。

* * * * * *

2017.03.25 TOPICS
3月25日(土)10時から本校木月ホールにて「新校舎完成記念式典」が行われました。法政大学第二中・高等学校の校舎およびグランドの完成にともない、神奈川県内の教育関係者および法政大学関係者など多数の方々をお招きし、盛大に記念の式典が行われました。 式典後は来賓の方々に新校舎での生徒の活動の様子も見学していただきました。また、祝賀会も新食堂のサクラテラスで行われました。

* * * * * *

関連記事

  • 設計者として「設計」の枠を超える_~建物見学会+講演会を開催~2017年12月28日 設計者として「設計」の枠を超える_~建物見学会+講演会を開催~ 東京事務所で12月17日、学生を対象に「設計者の新しい役割とは?」をテーマとした「建物見学+講演会」を開催しました。 建物見学では、当時の設計監理者が地元・大田区にある「大田区産業プラザPiO」を案内。設計の意図の通りに地元の人々に広く利用されている現状を見学し、ディテー […]
  • 鋼構造ジャーナルに寄稿しました2018年3月9日 鋼構造ジャーナルに寄稿しました 鋼構造業界唯一の専門情報紙「鋼構造ジャーナル」(鋼構造出版)に、弊社東京事務所の構造設計キャップ・黒川慧が寄稿しました。 「設計事務所-ゼネコン-ファブの連携を通じて業界全体を高度化させていきたい」と、昨年4月から弊社を中心に定期的に開催している意見交換会「かぜのかい」の […]
  • 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め2018年1月6日 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め 類グループは1月5日、各部門で仕事始めを迎えました。 類地所では朝8時50分に全員が集合し、朝礼を開始。年始のあいさつの後は、早速業務予定を報告し合い、平常モードへと気分を切り替えていました。 大阪設計室では夕方から新年のあいさつが行われ、大阪設計室長の麻丘東出が「 […]

2017.04.10

ニュース

活動報告