中央区月島三小で、社会科の授業を行いました!

弊社が改修設計を行っている中央区立月島第三小学校で3月22日、設計監理担当の越見源が社会人講師を務めました。

大規模改修を進める同校は、4年生の社会科「地域の特色を学ぶ」の題材として身近な改修工事を選定。人口急増により中央区の学校施設の需要が高まる中、環境に優しい改修工事について学ぶことを目的に、「現場で働く人の生の声を聞かせてほしい」と弊社に依頼が寄せられました。

近年、教育施設の設計にあたり、新校舎や計画について「生徒に直接語ってほしい」といった要望が増えています。2012、2013年には、荒川区立尾久八幡中学校の生徒約300人に「スーパー堤防と施設計画」「環境共生システム」をテーマに講義をしました。

今後も建物をつくるだけでなく、その建物に集う人々の活力に繋がる活動にも取り組んでまいります。関心のある方は、こちらまで御連絡ください。

関連記事

  • 最先端集団の懐に飛び込む_~「建設通信新聞」にインタビュー掲載2017年9月22日 最先端集団の懐に飛び込む_~「建設通信新聞」にインタビュー掲載 建設通信新聞(2016年9月14日1面)「建築設計事務所/新たな地平を開く」のコーナーで、弊社副社長・阿部紘のインタビューが掲載されました。 * * * * * * 【類設計室副社長 阿部紘/最先端集団の懐に飛び込む/官民超えたエリア戦略展開】 「赤字国債と金融政策な […]
  • 類グループ内定式を行いました2017年10月24日 類グループ内定式を行いました 弊社は9月30日、大阪本社で2018年度入社予定者の内定式を行いました。 式には内定者24名が出席し、類グループへの理解を深めるとともに入社後の成長イメージを持つための「グループワーク」を実施。「自分たちで生きる場をつくる=共同体の自主管理とは?」「現実課題を突破してくた […]
  • 関大堺キャンパスで空調見学会2017年9月26日 関大堺キャンパスで空調見学会 箕面市教育委員会が9月13日、弊社が空調改修を手がけた「関西大学堺キャンパス」アリーナを見学しました。 同市は市の人口増加を踏まえ、自然災害時の避難所対策として市内の小・中学校の体育館に空調の導入を計画。エアー搬送ファンのメーカー・三菱電機に、既存の大型施設で比較的簡易に […]

2017.04.22

ニュース

活動報告