中央区月島三小で、社会科の授業を行いました!

弊社が改修設計を行っている中央区立月島第三小学校で3月22日、設計監理担当の越見源が社会人講師を務めました。

大規模改修を進める同校は、4年生の社会科「地域の特色を学ぶ」の題材として身近な改修工事を選定。人口急増により中央区の学校施設の需要が高まる中、環境に優しい改修工事について学ぶことを目的に、「現場で働く人の生の声を聞かせてほしい」と弊社に依頼が寄せられました。

近年、教育施設の設計にあたり、新校舎や計画について「生徒に直接語ってほしい」といった要望が増えています。2012、2013年には、荒川区立尾久八幡中学校の生徒約300人に「スーパー堤防と施設計画」「環境共生システム」をテーマに講義をしました。

今後も建物をつくるだけでなく、その建物に集う人々の活力に繋がる活動にも取り組んでまいります。関心のある方は、こちらまで御連絡ください。

関連記事

  • 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め2018年1月6日 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め 類グループは1月5日、各部門で仕事始めを迎えました。 類地所では朝8時50分に全員が集合し、朝礼を開始。年始のあいさつの後は、早速業務予定を報告し合い、平常モードへと気分を切り替えていました。 大阪設計室では夕方から新年のあいさつが行われ、大阪設計室長の麻丘東出が「 […]
  • 日経アーキに「追手門中・高」が掲載_~希望ある未来社会をつくる2018年1月26日 日経アーキに「追手門中・高」が掲載_~希望ある未来社会をつくる 日経アーキテクチュア(2018年1月25日号)「全国の注目プロジェクト」に、弊社が設計・監理を行っている「追手門学院中学校・高等学校」が掲載されました。 追手門学院創立130周年記念事業の一環として大学を一部移転、中学校・高等学校を全面移転し整備する一大プロジェクト。設計 […]
  • 「2018躍進宣言」1_〜類グループ代表取締役社長・岡田淳三郎2018年1月9日 「2018躍進宣言」1_〜類グループ代表取締役社長・岡田淳三郎 新年にあたり、類グループ「社員ブログ」で各部門トップによる「2018躍進宣言」を連載しています。記事は、若手社員がトップに直接インタビューし、類グループのさらなる躍進と今後の展望を中心にまとめました。 初回は、類グループ全社を統括する代表取締役社長・岡田淳三郎です。 ぜ […]

2017.04.22

ニュース

活動報告