学生100名が参加!
石川高専「建設業界セミナー」で講師を務めました

独立行政法人国立高等専門学校機構 石川工業高等専門学校で建築学科主催の「建設業界セミナー」が開催され、同校OBで弊社構造設計スタッフの朝日大和をはじめ、若手社員4名が講演を行いました。

セミナーには、同学科の学生と教員合わせて約100名が参加し、「設計事務所の仕事紹介」「建設業界の構造と未来像」をテーマに、現実の仕事で求められる視点や能力、追求する楽しさを伝えました。
また、弊社独自の「教育イノベーション・コンサルティング」「使い方調査」や「社会人講師」など、業界の枠を超えて社会の活力を生み出す取り組みも紹介。学生たちは、若手目線で語られる「社会で働く実感」に熱心に聞き入り、教員からも「授業の内容との大きな違いは、リアリティ」と感想をいただきました。

今後も、次代の人材育成や活力創出につながる活動にも取り組んでまいります。関心のある方は、こちらまでご連絡ください。(東京意匠設計房 大越菜央/東京設備設計房 望月宏洋

※教育イノベーション・コンサルティングについては、こちらをご覧ください。

関連記事

  • 雑誌「近代建築」の座談会に参加しました2017年7月24日 雑誌「近代建築」の座談会に参加しました 近代建築2017年7月号「学校建築特集」の巻頭座談会に、弊社東京設計室長・岩井裕介が参加しています。座談会開催にあたって、弊社の教育施設実績や「教育イノベーション・コンサルティング」の取り組みが評価され、招請を受けました。 当日は、長澤悟氏(教育環境研究所理事長、東洋大学 […]
  • JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~2017年8月26日 JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~ 日本計画研究所(JPI)主催のセミナーで7月25日、弊社東京設計室長・岩井裕介が「次代に向けた活力イノベーションの実践事例」と題して講演を行いました。 「活力イノベーション」は、建築設計を通じて社会の活力再生を目指す弊社独自の取り組みで、時代潮流分析に基づき、事業計画から […]
  • 建設通信新聞にインタビューが掲載されました2017年7月26日 建設通信新聞にインタビューが掲載されました 建設通信新聞(12月14日付「カナリア通信」)で、弊社東京設計室意匠設計・大越菜央が紹介されました。 この特集では、近年の女子高生の「理工系離れ」を受け、建設産業界で活躍する5人の女性に、就職の動機や仕事の面白さについてインタビューしています。 入社5年目の大越は、「建 […]

2017.05.16

ニュース

活動報告