京都国際マンガミュージアムが
「第20回手塚治虫文化賞特別賞」を受賞

弊社が改修設計した「京都国際マンガミュージアム」が、朝日新聞社主催の「第20回手塚治虫文化賞」において「特別賞」を受賞いたしました。
選考では、開館から10年にわたり博物館と図書館の両面からマンガ文化に貢献してきた活動が評価されました。

詳しくは、手塚治虫文化賞(http://www.asahi.com/special/tezuka-anniv20th/2016/)をご覧ください。

 

関連記事

  • 売主と買主のニーズをかなえた売買商談成約!2017年7月3日 売主と買主のニーズをかなえた売買商談成約! 売主および買主の仲介として携わった堺市の戸建て売買案件。 売主から「子供の通学のため家を住み替えたい」という相談をいただいたのが始まりでした。 ただ、20年以上もお住まいだったお宅だったので、手放すことを名残り惜しまれていました。そんな中、隣家の方が「将来子供と一緒に住むため […]
  • 最先端集団の懐に飛び込む_~「建設通信新聞」にインタビュー掲載2017年9月22日 最先端集団の懐に飛び込む_~「建設通信新聞」にインタビュー掲載 建設通信新聞(2016年9月14日1面)「建築設計事務所/新たな地平を開く」のコーナーで、弊社副社長・阿部紘のインタビューが掲載されました。 * * * * * * 【類設計室副社長 阿部紘/最先端集団の懐に飛び込む/官民超えたエリア戦略展開】 「赤字国債と金融政策な […]
  • JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~2017年8月26日 JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~ 日本計画研究所(JPI)主催のセミナーで7月25日、弊社東京設計室長・岩井裕介が「次代に向けた活力イノベーションの実践事例」と題して講演を行いました。 「活力イノベーション」は、建築設計を通じて社会の活力再生を目指す弊社独自の取り組みで、時代潮流分析に基づき、事業計画から […]

2016.10.12

ニュース

活動報告