JPIセミナーで講演しました
~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~

日本計画研究所(JPI)主催のセミナーで7月25日、弊社東京設計室長・岩井裕介が「次代に向けた活力イノベーションの実践事例」と題して講演を行いました。

「活力イノベーション」は、建築設計を通じて社会の活力再生を目指す弊社独自の取り組みで、時代潮流分析に基づき、事業計画から運用まで踏み込んで提案することで、活力とイノベーションを生み出す場を実現します。

講演では、教育施設や生産施設から「まちづくり」プロジェクトまで、多彩な具体事例を紹介。とりわけ、何を実現したいかを考えるワークショップや、実際の運用に関する「使い方調査」など、関係者や利用者と共に追求しながら作り上げる「共創のプロセス」への関心は高く、講演後も活発に意見が交わされていました。

講演内容については 告知 をご覧ください。
また、講演依頼や弊社取り組みに関するご質問などは こちら までお問い合わせください。(設計広報担当 共同保育室 加賀見香苗)

関連記事

  • 『教育イノベーション・コンサルティング』_の取組みと最新事情について講演しました。2016年11月1日 『教育イノベーション・コンサルティング』_の取組みと最新事情について講演しました。 2016年11月10日(木)、日本計画研究所(JPI)主催のセミナーにて、東京設計室長岩井裕介が講師として講演いたしました。テーマは、日本を牽引する先端事業の基盤を構築する(株)類設計室が取組む大学キャンパス等教育施設設計における具体事例と今後のプロジェクトについて〜 […]
  • 江戸川区葛西小で、景観学習を開催しました2017年12月14日 江戸川区葛西小で、景観学習を開催しました 弊社が改築設計を行っている江戸川区立葛西小学校で7月13日、設計チームメンバー8名が児童を対象に「景観まちづくり学習」を行いました。 学校の改築需要に計画的に取り組む同区では、近年、改築に当たって生徒・児童への景観学習の実施を定めています。 […]
  • 「設計の枠超え戦略を提案」~教育施設への取組みが建設通信新聞に掲載~2017年12月14日 「設計の枠超え戦略を提案」~教育施設への取組みが建設通信新聞に掲載~ 建設通信新聞(2016年11月30日版終面)「仕事の流儀」のコーナーに、東京設計室長岩井裕介のインタビューが掲載されました。「次の時代の教育をどうする?」という観点から、設計の枠を超えて戦略を追求する、「教育イノベーションコンサルティング」の取り組みを記事にして頂きました。*  […]

2017.08.26

ニュース

活動報告