「注文をまちがえる料理店」
〜高齢者の役割と生きがいのある社会を目指して

9月16日から3日間、東京・六本木にオープンした「注文をまちがえる料理店」が全国の注目を集めました。

注目のポイントは、接客スタッフが全員、認知症だということ。高齢者の5人に1人が認知症になる時代を前に、健常者とそうでない人が互いに受け入れ合う社会に向けた試みとして企画されました。実行委員長を務める総合介護サービス「大起エンゼルヘルプ」の和田行男取締役は「少しぐらい注文をまちがえてもまあいいか、という寛容な精神が広がっていけば、お互いに生きやすくなるのでは」と話します。

当日は、同社の施設に入居している認知症の男女17人がウエーターやウエートレスとして接客を担当。配膳間違いなど小さな混乱はあったものの、来客もそうしたハプニングを楽しみながら、生き生きと働くスタッフを見守りました。

同社とは、弊社も「方南二丁目福祉施設」(2006年竣工)をはじめ「荒川区特別養護老人ホームおたけの郷」(2013年竣工)など、「介護」ではなく「普通の暮らし」を通じた高齢者の役割創出をテーマに協働してきました。
(詳しくは こちら をご覧ください)

これからも、地域に密着したネットワークを通じ、高齢者の生きがいと活力を再生する取り組みを広げていくよう尽力してまいります。

「注文をまちがえる料理店」のフェイスブック公式アカウントは こちら

関連記事

  • 堀場製作所が産経新聞に特集。_堀場厚会長兼社長が「関西経営者列伝」に掲載されました2017年6月9日 堀場製作所が産経新聞に特集。_堀場厚会長兼社長が「関西経営者列伝」に掲載されました 産経新聞「関西経営者列伝」に、堀場製作所・堀場厚会長兼社長が連載されました。インターネット「産経ニュース」にアップされています。 京都で培われた「ものづくりの真価」を世界に発信する堀場製作所様とは、現在もフル稼働する「吉祥院9号館」の設計以来、30年に渡るご縁です。2015年に […]
  • 18年ぶりの快挙!立教大が東京六大学野球春季リーグを制覇2017年12月14日 18年ぶりの快挙!立教大が東京六大学野球春季リーグを制覇 立教大学新座キャンパス「野球練習場人工芝整備」「雨天野球練習場の基本設計・監修」で関わらせていただきました立教大学野球部様が5月28日、東京六大学野球春季リーグ戦で1999年秋以来18年・35季ぶりの優勝を遂げました。 おめでとうございます! 微力ながら、練習環境整備に携わ […]
  • 法政二中・高 新校舎完成!!2017年12月14日 法政二中・高 新校舎完成!! 弊社が設計・監理を手がけた「法政大学第二中・高等学校新校舎」が、この春完成しました! 御関係者の皆様、おめでとうございます。 3月25日には新校舎完成記念式典が行われ、弊社 […]

2017.11.02

ニュース

活動報告