青凌中高で「パースモデル撮影会」
〜在校生とともに取り組む移転プロジェクト

弊社が現在設計中の「青凌中高移転プロジェクト」の一環として、在校生がパースモデルになる「パースモデル撮影会」を開催しました。

新校舎の開校は2020年になるため、それまでに卒業していく在校生らの「自分たちの学校の移転プロジェクトに関わっていきたい」という声を受けて企画提案したものです。
当日は同校の全面的な協力のもと、生徒らが新校舎に思いを馳せながら学校生活のさまざまなシーンを再現。撮影を通じて、当事者として設計過程を共有することで、設計者と施主・使用者という関係を超え、プロジェクトへの思いを深め合いました。

これからも、設計のプロセスにもこだわり、施主や使用者の方々の思いの詰まった建築を実現してまいります。
(大阪意匠房 菅原雅之)

関連記事

  • 「同志社らしい」外構デザインが評価_〜新町キャンパスがメーカー賞を受賞2017年10月26日 「同志社らしい」外構デザインが評価_〜新町キャンパスがメーカー賞を受賞 弊社が「同志社大学新町キャンパス」の外構整備でデザインした「インターロッキングブロック舗装」がメーカー・ユニソンの社内コンテストでシルバー賞を受賞しました。 同キャンパスでは、臨光館(2005年竣工)と尋真館(2017年改修)、正門から両棟の間を抜ける中庭外構を整備。 […]
  • 教育イノベーション・コンサルティングとは?_~建設通信新聞にて特集号が発刊~2017年4月11日 教育イノベーション・コンサルティングとは?_~建設通信新聞にて特集号が発刊~ 4月11日、「建設通信新聞」にて、弊社の「教育イノベーション・コンサルティングの取り組み」の特集号が発刊されました。 教育施設づくりにおいて「経営と教学と施設整備」を一体的に捉えた今までにない切り口「教育イノベーション・コンサルティング」とは何か?をご紹介するとともに、共に教 […]
  • 人事のホンネ@大阪に参加しました2017年3月27日 人事のホンネ@大阪に参加しました 就活イベント「人事のホンネ」@大阪に参加しました。 6社の人事担当が中央に座り、学生の質問にワイワイ答える方式で、LIVE感を楽しめました。 このような、お互いが中身でつながれる場は本当に貴重です。 […]

2017.11.09

ニュース

活動報告