「監理とは?」「働くとは?」を体感
〜インターン生の現場見学会を行いました〜

弊社が設計・監理をしている中央区月島第三小学校の工事現場で12月9日、夏期インターンシップに参加した学生を対象に、現場見学会を開催しました。

学生たちに、建築設計という仕事で現実に直面する状況・環境など、現場でしか掴めない様子や雰囲気を体感してほしいという思いで企画。当日は、弊社の監理担当や施工者など、実際に物件に関わる関係者が生々しく想いを伝えました。
また、「働くとはどういうことか?」という視点から、チームとして「共に作り上げる」という意図で弊社が掲げる「共認監理」の認識についても紹介しました。

参加した学生らは「模型を作り、授業を受けていてもまったくなかった『建物をつくる』という大規模な感覚が身近に感じられた」「相手を思い、仕事をしやすい環境を作ること、言いたいことを言い合える環境を作ることは、現場に限らず人として大切なことだと改めて考えることができた」などと感想を話していました。

今後も、これから社会に出る学生に、働くことへの期待・やりがいなどを見つける気づきとなるような取り組みを行ってまいります。 ( 東京監理室 山田徹

関連記事

  • 設計者として「設計」の枠を超える_~建物見学会+講演会を開催~2017年12月28日 設計者として「設計」の枠を超える_~建物見学会+講演会を開催~ 東京事務所で12月17日、学生を対象に「設計者の新しい役割とは?」をテーマとした「建物見学+講演会」を開催しました。 建物見学では、当時の設計監理者が地元・大田区にある「大田区産業プラザPiO」を案内。設計の意図の通りに地元の人々に広く利用されている現状を見学し、ディテー […]
  • 関わった物件の「今」を共有!_〜「インターンシップ・アルバイト懇親会」を開催しました2017年12月11日 関わった物件の「今」を共有!_〜「インターンシップ・アルバイト懇親会」を開催しました 今年の夏期インターンシップに参加した学生やアルバイトを対象に、東京事務所で「インターンシップ・アルバイト懇親会」を開催しました。 実際に提案がどう反映されたかなど、学生がインターンシップで担った物件の後日談を担当社員から発表。その後は、個々のプロジェクトの進行状況やインタ […]
  • 地域の活力再生をテーマに追求!_〜地域に根ざす社会事業部のインターン2017年12月7日 地域の活力再生をテーマに追求!_〜地域に根ざす社会事業部のインターン ソーシャルビジネスをテーマに、社会事業部で1DAYインターンシップを開催しました。 当日は、地域活動に関心を持つ12名の学生が参加し、まずソーシャルビジネスの原点でもある「地域の活力がなぜ、衰退しているのか?この根本原因とは何か?」についてグループ追求を実施しました。学生 […]

2017.12.21

ニュース

活動報告