長野五輪から20年
〜長野市で記念式典が開催されました

長野冬季オリンピック・パラリンピックから20年を記念する記念式典が2月4日、長野市で開かれました。

長野冬季五輪は1998年2月7~22日に長野市を中心に開かれ、弊社は開・閉会式が開催されたメインスタジアム「長野オリンピックスタジアム」の設計を行いました。

長野市は20周年の記念事業として「未来につなぐ」をテーマに25事業を予定しており、うち9事業は2020年の東京五輪の応援プログラムとして展開する予定です。
式典では、長野県の阿部守一知事が「大会のレガシー(遺産)を、未来へ引き継いでいきたい」とあいさつ。アニバーサリーコンサートのほか、長野五輪の金メダリスト・里谷多英さん(フリースタイルスキー女子モーグル)や銅メダルを獲得した岡崎朋美さん(スピードスケート女子500メートル)らによるトークショー、子供たちの元気あふれるダンスなどが披露され、参加した700人の観客もペンライトを振るなど盛り上がりを見せていました。

長野オリンピックスタジアムに関心のある方は、プロジェクトストーリーをご覧ください。

関連記事

  • 京都国際マンガミュージアムが_「第20回手塚治虫文化賞特別賞」を受賞2016年10月12日 京都国際マンガミュージアムが_「第20回手塚治虫文化賞特別賞」を受賞 弊社が改修設計した「京都国際マンガミュージアム」が、朝日新聞社主催の「第20回手塚治虫文化賞」において「特別賞」を受賞いたしました。選考では、開館から10年にわたり博物館と図書館の両面からマンガ文化に貢献してきた活動が評価されました。詳しくは、手塚治虫文化賞(http://ww […]
  • 設計者の「頭の使い方」を学ぶ_〜冬期インターンシップが始まりました2018年1月19日 設計者の「頭の使い方」を学ぶ_〜冬期インターンシップが始まりました 大阪・東京設計室で1月13日、冬期1DAYインターンシップが始まりました。 弊社のインターンシップは実践型で、実際に取り組んでいる課題について、若手社員や課題の担当者らとともに追求します。 初回のこの日は、大阪・東京合わせて20人の学生が参加。「活力ある社会をデザイ […]
  • JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~2017年8月26日 JPIセミナーで講演しました_~次代に向けた活力イノベーションの実践事例~ 日本計画研究所(JPI)主催のセミナーで7月25日、弊社東京設計室長・岩井裕介が「次代に向けた活力イノベーションの実践事例」と題して講演を行いました。 「活力イノベーション」は、建築設計を通じて社会の活力再生を目指す弊社独自の取り組みで、時代潮流分析に基づき、事業計画から […]

2018.02.13

ニュース

活動報告