志・事業紹介

建築は『社会の器』、活力ある社会の実現を志す

私たちの志は「活力ある社会を実現する」こと。

教育の現場では子どもたちの内なる主体性を喚起する場を、企業における働く人たちの活力源となりイノベーションを生み出す場を、公共空間においては地域自治の未来を担う拠点を。建築プロジェクトを通じて、活力ある未来を描くことが私たちの使命です。


社会は大きな転換を迎えています。次代を牽引する企業家や事業集団は、最先端の可能性を捉え、新たな経営戦略を探求しています。私たちは、こうした皆様の戦略パートナーとして、事業の基盤となる施設戦略の構築、プロジェクトマネジメント、建築設計・監理、施設運用の最適化、働き方の革新といった、クライアントの経営・事業に関わるあらゆる課題に深く同化し、一体となって追求してまいります。


類設計室は創立以来、設計技術の高度化に加えて、全員参加経営によって全社員が事業経営の中身に肉薄する能力を磨き、社会・経済・産業・環境課題や人々の意識潮流など、幅広い理論課題にも取り組んでまいりました。

仕事の根源は「あまねく人々の期待に応えること」。社員一人一人の追求力を高め、活力ある組織をつくり、クライアントの様々な期待に応え続けることこそが、共同体企業・類設計室の精神です。

事業内容

建築設計を中心に、多岐に渡る事業を行っております。

・社会を構成する多様な用途・施設の企画、計画、設計、監理

・新しい学び・新しい働き方の提案、施設のPOE(使われ方調査・働き方調査)、経営・事業課題の構築支援など、事業企画コンサルティング

・都市計画・再開発・グランドデザイン・マスタープランや自治体の政策具現化など、社会全般に関わる調査・企画・コンサルティング

・施設戦略の立案、PM(プロジェクトマネジメント)・CM(コンストラクションマネジメント)・FM(ファシリティマネジメント)・ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)