商業施設

生産と消費の新たな関係“業態革命”

商業施設イメージ

物的な豊かさを実現した現在、若者を中心に物欲や購買意欲の低下が顕在化。そんな中、商業施設は買い物に加えて、くつろぎ、遊び、学びと通じた地域コミュニティの要素を充実させるなど、くらしのソリューションを模索しています。 類設計室は、消費者に最も近い川下の店舗企画・設計と川上の生産者の組織化のノウハウを活かし、設計の枠をこえて生産者と消費者をつなぎ、社会を活性化させる事業企画、業態革命を実現します。

阪急オアシス店舗計画

阪急オアシス店舗計画


ブランド価値の創造・発信 / 事業拠点の統合的管理

「専門性」「ライブ感」「情報発信」のもと、『みんなで創る あなたの市場』のスーパーマーケットを計画。海外視察への同行などを通じて日進月歩するマーチャンダイジング計画や事業課題を共有することで、ブランディング戦略から携わり、企画、設計、店舗計画(内装・什器備品等)に至るまで一貫したコンセプトを実現。

出店フローと類設計室の関わり


農と地域を再生する直売所

類農園直売所~彩都店~

類農園直売所~彩都店~

地方の農業と、都市における食の安全性の期待を結び付ける直売所計画。生産者と消費者を直接結び付けることで両者の活力向上を目指したプロジェクト。弊社の農園事業部と共同して、農家に新たな可能性を提示することで、生産者の思いや情報を乗せた農産物のブランディングを実現する生産者の組織化を実現。


「プロジェクトパートナーとしての事業」へ