新しい社会共認の場

探求の輪 『るいネット』

インターネットの掲示板サイト『るいネット』は、人々を共認支配するマスコミに代わる共認形成の場として2001年に開設。現実の真っ只中に生きる普通の人々の手によって、数々の新しい認識が生み出されています。今では、週間訪問数200万、延べ投稿数48.3万を記録。雑誌・論文への掲載や『Yahoo!ニュース』でも度々取り上げられるなど、事実サイトとしての評価を着実に上げています。2011年には共同体志向の生産者のサイトとして『経営板』を設置。共同体企業の成功事例や方法論、それを支える認識群が投稿され、様々な企業に共有されています。常に最先端の成功事例と認識に照らし合わせながら、新しい概念を学び、塗り重ねていきます。

GRAND THEORY

類グループ社会事業部では『るいネット』に投稿される「沢山の普通の人々の投稿の結晶」である厳選秀作集や、るいネットの旬の投稿を選抜したメールマガジンを発刊してきました。 さらに、2007年から『るいネット』の協働者たちが運営するブログの記事を編集したブックレット『GRAND THEORY』を創刊。『るいネット』に投稿された新たな事実や認識を体系化し、最先端の問題の突破口を提示しています。

GRAND THEORYの主な特集記事

  • 経済破綻は来るのか?
  • 国の借金が1000兆円もできたのはなんで?
  • 環境問題が解決しないのはなんで?
  • 深刻な食品問題どうしたらいい?
  • 仕事で成果を上げるには?
  • 戦争はなくせるのか?
  • 仕事で成果を上げるには?
  • マスコミが伝えない事実がここにある!!
  • 人材育成どうする?

本当の世論・街頭アンケート

現代の世論は、マスコミに先導された偏ったものであるという認識は、常識となりつつあります。しかし、テレビやネット上で日々雑多に溢れる情報により、何が事実か見えなくなっているというのも一方で事実です。

そこで類グループでは、「本当の世論」を掴むため、街頭アンケートを実施。対面でのアンケートなので生の声も聞くことができ、事実や実感を共有する場ともなっています。今後も社会変化に応じたアンケートを作成し、「本当の世論」を追求していきます。

また、アンケートはインターネットにも掲載し、集計しています。よろしければご協力ください。
アンケートページへ