【週刊事実報道10/6 第83号】
~「鎖国」なかった江戸時代~

第83号では、第78号に引き続き「江戸時代」を一面トップに掲載しました。

週刊事実報道では江戸時代に注目し、毎号のように江戸時代に関する記事を掲載しています。江戸時代には「人々の活力上昇によって、社会を変えていく」ための実現可能性があると考えているからです。

江戸時代は市場社会でありながら、一部の者に搾取・支配されることもなく、共同体社会として幸せに生きていました。
江戸時代にそのまま戻ることはできませんが、過去にこのような時代があることは、私たち日本人がこれからの社会の実現イメージを追求していく上で、大きな幹となります。

事実報道では、これからも継続的に江戸時代を取り上げてまいります。

週刊 事実報道HPはこちら
定期購読・バックナンバー購入のお申し込みはこちら

関連記事

  • 類グループ社員ブログを開設しました!2017年10月30日 類グループ社員ブログを開設しました! 類設計室からのお知らせ 45周年にあたり、類グループの「社員ブログ」を開設しました。 共同体・類設計室は、「自分たちの生きる場を自分たちの手でつくっていく」という6人の若者の志から始まりました。 その理念は現在も続いており、社員一人ひとりが経営者として会社の運営に […]
  • 地域の活力再生をテーマに追求!_〜地域に根ざす社会事業部のインターン2017年12月7日 地域の活力再生をテーマに追求!_〜地域に根ざす社会事業部のインターン ソーシャルビジネスをテーマに、社会事業部で1DAYインターンシップを開催しました。 当日は、地域活動に関心を持つ12名の学生が参加し、まずソーシャルビジネスの原点でもある「地域の活力がなぜ、衰退しているのか?この根本原因とは何か?」についてグループ追求を実施しました。学生 […]
  • 実現塾9期がスタートしました2017年10月31日 実現塾9期がスタートしました 10月28日から実現塾9期が始まりました。 実現塾は3カ月単位で開催され、小学生から社会人まで最大300人が一同に会して、年齢や立場を超えて大手マスコミが報じない事実を追求しています。 現在は、昼の部と夜の部の二部制になっており、9期第一回目となったこの日は、類塾の探求 […]

2016.10.06

ニュース

活動報告