【週刊事実報道10/6 第83号】
~「鎖国」なかった江戸時代~

第83号では、第78号に引き続き「江戸時代」を一面トップに掲載しました。

週刊事実報道では江戸時代に注目し、毎号のように江戸時代に関する記事を掲載しています。江戸時代には「人々の活力上昇によって、社会を変えていく」ための実現可能性があると考えているからです。

江戸時代は市場社会でありながら、一部の者に搾取・支配されることもなく、共同体社会として幸せに生きていました。
江戸時代にそのまま戻ることはできませんが、過去にこのような時代があることは、私たち日本人がこれからの社会の実現イメージを追求していく上で、大きな幹となります。

事実報道では、これからも継続的に江戸時代を取り上げてまいります。

週刊 事実報道HPはこちら
定期購読・バックナンバー購入のお申し込みはこちら

関連記事

  • 「新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会」を開催2016年10月3日 「新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会」を開催 「新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会」を開催しました。 週間事実報道は、一般常識、価値観、固定観念を排して「事実」を共有するためのツールです。そのため、単なる読み物として発信するのではなく、記事を切り口に意見を交換し合い、次の追求・行動の原動力にすることを目的に「新聞 […]
  • 類グループ社員ブログを開設しました!2017年10月30日 類グループ社員ブログを開設しました! 類設計室からのお知らせ 45周年にあたり、類グループの「社員ブログ」を開設しました。 共同体・類設計室は、「自分たちの生きる場を自分たちの手でつくっていく」という6人の若者の志から始まりました。 その理念は現在も続いており、社員一人ひとりが経営者として会社の運営に […]
  • 会社説明会、11月スタート!2017年10月18日 会社説明会、11月スタート! 類設計室からのお知らせ 11月から、類グループの会社説明会を開始します。 「働く」ことは、「傍(はた)を楽にする」こと。 当社の説明会では、グループワークを通じて「社会の期待(使命)をつかみ、周りの期待(役割)に応えること」を体感します。 実際に当社で働く社員と […]

2016.10.06

ニュース

活動報告