週刊事実報道111号(予防接種ワクチンに農薬成分)

【週刊事実報道4/27第111号】
予防接種ワクチンに農薬成分

5月4日は休刊日です。今週号は増刊号となっています。豊富な記事内容となっておりますので、ゴールデンウィーク中にゆっくりとお読みください。

予防接種ワクチンに農薬成分!?
2016年9月6日に米国の市民団体のサイトでインフルエンザなどの予防接種ワクチンから有害な農薬成分が検出されたと公表し、全米に衝撃が広がっています。
日本では報道されていないですね。
検出されたワクチンは日本でもおなじみの予防接種です。
・ジフテリアワクチン
・インフルエンザワクチン
・B型肝炎ワクチン
・肺炎球菌ワクチン
・新三種混合ワクチン(はしか・おたふく風邪・風疹)
ワクチンから出された成分は世界的バイオ化学メーカーとして知られるモンサント社の除草剤「ラウンドアップ」の成分である「グリホサート」と同じです。
この「ラウンドアップ」は日本のホームセンター、大手通販サイトでも豊富に揃っていて、人気商品です。
事実報道の記事とこの文章を読んでいる皆さんはどんな疑問がでてきましたか?
大阪の高校生から意見を頂きました。
記事を読んだ高校生は、ワクチンについてネット検索や書籍を調べてみたそうです。
「近くの小児科では予防接種の日には赤ちゃんを連れて並んでいます。
自分もワクチンを打っている。ワクチンの何がどのようにいけないのか?
ワクチンの成分を調べ、何がいけないのか?
実際にワクチン接種と未接種では罹患率の差が出ているのか?
医者や製薬会社は接種キャンペーンをなぜするのか?」
調べながら出て来る疑問をさらに追求しているそうです。
そして調べてゆくうちに、ワクチンから健康がもたらされるのではなく、健康な身体とは、適切な栄養・良質な水・充分な睡眠と運動、そして心の充足を日頃から心がけることが大切だと感じたと話をしてくれました。

るいネットにも関連の記事が載っています。
厚労省、予防接種と疾患と因果関係を認める
CDC米国疾病予防センター研究者から内部告発文書(MMRワクチンと自閉症の関連)

週刊事実報道は、類グループが1972年の創設以来、追求し蓄積してきた事実認識をもとに、より多くの人たちと一緒に考え、みんなで共に生きる基盤やネットワークを築いてゆきたいという想いで活動しています。
記事の内容も結論を押し付けるのではなく、読者が共感し、疑問をさらに追求してゆける内容になっています。
購読の感想・意見などをお待ちしています。ぜひ、こちらからメールでお送りください。

その他、「はぐらかし」「すり替え」信用ゼロの役人答弁/「世界幸福度ランキング」から見えるもの/公務員は本当に安泰なのか?/医者になるより子供に勧めたい中小企業〈三鷹光器〉/授業中の居眠り日米中韓4カ国調査 日本の高校生が最多/親と先生が創る 学び舎 京田辺シュタイナー学校 下/「両立」ではなく「融合」へ ~一体化してゆく幸せ~/吉田さんは小さな商店街で無農薬のぬか漬けを売る/等

 

●●●誰だって本当のことが知りたい。だから私たちは新聞を作りました。●●●
□□□□□□□□□□応援、定期購読お願いします。□□□□□□□□□□
週刊 事実報道HPはこちら
定期購読・バックナンバー購入のお申し込みはこちら

2017.04.27

関連記事

  • 事実報道新聞<オルタナティブ教育シリーズ> 2017.03.26 オルタナティブ教育 その可能性

    週刊事実報道の発行元:類グループでも、近年、働くママ社員が増えてきました。社内で一緒に子育てをする『共同保育』を実践してきたママ社員たち。そんな彼女たちが、次に気になりだしたのが、「学校どうしよう?!」。学校の強制圧力や…

  • 新聞勉強会(週刊事実報道) 2016.10.03 『新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会』を開催

    事実報道81号(9/15)に同封のビラで告知していた、『新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会』を開催しました。 ★★補足 『週間事実報道』は、みんなが妄信してしまっている一般常識、価値観、固定観念を排し、あくまで「…

  • 週刊事実報道83号 2016.10.06 【週刊事実報道10/6 第83号】_~「鎖国」なかった江戸時代~

    第78号に引き続き、江戸時代が第一面です。 7月以降、毎号のように、江戸時代に関する記事を掲載していることにお気づきでしょうか?なぜ、週刊事実報道が、江戸時代に注目しているのか。それは、当紙が志す、『人々の活力上昇によっ…

ニュース

活動報告