新聞勉強会(週刊事実報道)

『新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会』を開催

事実報道81号(9/15)に同封のビラで告知していた、『新聞勉強会=地域ネットワークの可能性探索会』を開催しました。

★★補足
『週間事実報道』は、みんなが妄信してしまっている一般常識、価値観、固定観念を排し、あくまで「事実」に立脚した新聞です。
それを地元に住む“お届けさん”(ポスティングスタッフ)たちの手で地域へ届けていただくことで、地域や社会を守る志のある方々とのネットワークを築き、大人も子どももみんながいきいきと暮らせる共同体社会の構築を目指しています。
そのため、『事実報道』は単なる読み物(受信のみ)ではなく、記事を切り口にしてみんなで考え、意見を交換(受信⇔発信)して行動の指針を探り、実践する。実践した成果を共有して、次の追求・行動の原動力にする=活力を再生していくためのツールとして活用しようとしており、その場のひとつが、新聞勉強会です。
★★

今回の参加者は、鹿児島県人会の幹事長をしておられる男性、事実報道を初期から愛読してくださっている女性、最近購読を始めてくださったばかりの女性です。
「高度経済成長の副産物を少しでもましな形にしてから次代に残したい」
「挨拶したり、地域で見守り合ったり、安心して暮らせる社会にしたい」
「知らないと損する、害のある事実をもっとみんなに伝えたい」
という想いを持って、来てくださりました。
元々予定していたテーマは、事実報道78号『自治精神が言語能力育む~江戸時代に花開いた自治~』と、レジュメ『外国から見た江戸時代以前の日本の姿』(質素でありながら、礼儀正しく開放的で、活力に満ち溢れる人々の姿を表している)を熟読して、現代にどう活かせるか?どんな社会を作っていく?などの気づきを共有し合おうというものでした。
しかし、参加者のみなさんが日頃感じている不整合感(ワクチン、食品添加物、経皮毒、がんの原因、電磁波、体にいいと思っていたものが悪だったetc…)の強さから、「事実は何なの?」という追求が止まらず、次回に持ち越しとなりました♪
『みなさんの考える幸せな社会って?』の問いには、
「他人を見ればまず疑う、ではなく、まわりの人のことを信じあえる社会」
「おかしいなと感じて追求している人、可能性に向かって動いている人はたくさんいる。みんなの意識がどんどん変わってきている。そんな人たちと手をつないで作っていける社会。横のつながりを作っていけば、必ず社会は変えられると最近感じるようになった」
「何が本当か、どうすればいいのか、みんなに伝えられる社会」
「ひとりで抱え込まずに、みんなが安心して子育ても仕事もできる社会」
どの言葉にも、大きくうなづいていました。
次回は、みなさんの想いをもっと深めて、実践課題も探ります。
今回お仕事で来られない方も多かったので、参加者さん同士が、「月末よりも月半ばの方が参加しやすそう」「1時間足りないし昼にかかると都合つきにくいだろうから30分早めよう」とカレンダーを見ながら考えて決定してくださったのが嬉しかったです!!

★次回の開催予告★
テーマ 江戸時代に学ぶ、幸せな社会って?
日時  平成28年10月11日(火)10:30~12:00
場所  類ビル4階 社会事業部
    〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
連絡先 類グループ社会事業部 今村 恵
06-6390-3113
内容  1.交流会(30分)
    2.事実報道の記事を読む(10分)
    3.疑問・意見・気づきを発表しあう(20分)
弊社お届けさん、事実報道 定期購読者以外の方もご参加いただけます。ご希望の方は、前日までにお問い合わせください。

2016.10.03

関連記事

  • 事実報道新聞<オルタナティブ教育シリーズ> 2017.03.26 オルタナティブ教育 その可能性

    週刊事実報道の発行元:類グループでも、近年、働くママ社員が増えてきました。社内で一緒に子育てをする『共同保育』を実践してきたママ社員たち。そんな彼女たちが、次に気になりだしたのが、「学校どうしよう?!」。学校の強制圧力や…

  • 週刊事実報道111号(予防接種ワクチンに農薬成分) 2017.04.27 【週刊事実報道4/27第111号】_予防接種ワクチンに農薬成分

    5月4日は休刊日です。今週号は増刊号となっています。豊富な記事内容となっておりますので、ゴールデンウィーク中にゆっくりとお読みください。 予防接種ワクチンに農薬成分!? 2016年9月6日に米国の市民団体のサイトでインフ…

  • 週刊事実報道83号 2016.10.06 【週刊事実報道10/6 第83号】_~「鎖国」なかった江戸時代~

    第78号に引き続き、江戸時代が第一面です。 7月以降、毎号のように、江戸時代に関する記事を掲載していることにお気づきでしょうか?なぜ、週刊事実報道が、江戸時代に注目しているのか。それは、当紙が志す、『人々の活力上昇によっ…

ニュース

活動報告