現実の仕事をリアルに体感
〜地所部で「4DAYインターン」を実施しました

弊社は全部門で定期的にインターンシップを行い、仕事体験をしたい学生を募集しています。
地所事業部では10月18~20日の4日間、「4DAYインターン」を実施しました。

テーマは「企業の築古社員寮の活用企画立案」。
企業にとって、老朽化していく社宅をどう維持・管理していくかは切実な問題です。
そこで「現実の仕事とは」を体験できる課題として、実際に企業から請け負っている案件を扱いました。

学生は、現地調査から分析、仮説と追求を重ねながら企画案をまとめ、最後は顧客役のベテラン社員を相手に、本当の商談さながらのプレゼンテーションを行いました。終了後も、社員らと再度追求すべきポイントを話し合い、過去の営業提案には無かった切り口も生まれるほど。学生は「他の企業と違って、学生のために『用意された』課題ではなく難しかったが、本気になれて楽しかった」と充実した表情を見せていました。

学生を社員の一員として迎え、リアルな現業課題で成果を追求するのが弊社のインターンシップの特徴です。
興味のある方は、 こちら をご覧ください。(地所事業部 森 敏幸)

関連記事

  • 地所と設計のコラボで事業開拓_〜「生涯パートナー」として期待に応える2017年12月12日 地所と設計のコラボで事業開拓_〜「生涯パートナー」として期待に応える 類グループは5部門の多事業展開をしており、他部門との連携・協働が他社にはない強みです。 不動産業務を扱う地所事業部も、設計事業部との連携により「生涯パートナー」として長期的・多面的にクライアントの期待に応えています。 約1年前に募集を請け負った賃貸マンションのオーナーは […]
  • 冬期1DAYインターン募集中!_現実社会で求められる能力とは?2017年12月14日 冬期1DAYインターン募集中!_現実社会で求められる能力とは? 建築職冬期1DAYインターンシップを募集しています。 当社のインターンシップは実践型です。 「活力ある社会をデザインする。自分たちの生き方をデザインする」をテーマに、設計者と学生でチームをつくり、「現実社会における正解のない課題」に挑戦します。 学校での学びを超えた、 […]
  • 地域とふれあい、仕事を学ぶ_「わかさ長期合宿」を開催します2017年6月20日 地域とふれあい、仕事を学ぶ_「わかさ長期合宿」を開催します 地域とふれあい、仕事を学ぶ「わかさ長期合宿」を今年も実施します。 (6月19日より募集を開始し、即日定員に達したため締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。) 合宿では、数人の班に分かれて農村漁村に宿泊。 豊かな自然に囲まれた福井県若狭町に暮らす方々と […]

2017.11.14

ニュース

活動報告