類設計室【 新卒建築職 】応募要項

参加条件

設計室の原点は、50年前に大学内で立ち上がった自主勉強会です。「既存の近代思想では現実を切り開くことはできない」「大学の枠組みでは思考を解放できない」「それなら自分たちで追求の場をつくろう」「自分たちの生きる場を自分たちの手でつくってゆこう」そのような想いから始まった起業家集団であり、全員が経営に参画する共同体企業です。以来、常にみんなでどうする?を追求し、人々の意識潮流を読み、時代を先取りしてきた。そして建築設計業を皮切りに、教育、地所、農園、社会事業(地域新聞)と、あまねく人々の期待に応えるべく、次々と新事業を立ち上げてきました。

「自分たちの生きる場を自分たちでつくる」べく、全社員が経営者として株主として会社の運営にあたるとともに、「活力ある社会をつくる」べく、全社員が地域の当事者として、地域の人々の活力を再生する活動に参加します。このような使命(志)を共有し、生涯追求を続けることが、類グループに参加する条件です。

採用人数
2019年度入社50名(うち建築系は25名、意匠15名、構造5名、設備5名)
採用職種

設計事業部(類設計室)

部門 職種 内容
大阪設計室・
東京設計室
営業・ディレクター プロジェクトの要として、クライアントの経営課題を突破する体制づくりと技術翻訳を担います。
調査・企画 経営課題に肉薄し、組織活性化や業態改革のコンサルティングを行います。
意匠設計 適性に応じて、計画設計担当と実施設計担当に別れます。人材育成のための配属ローテーションあり。
構造設計 社会与件と自然条件の両方から、最適な架構・環境計画と構造・設備設計を行います。最新技術動向を調査し、メーカーと商品開発を推進します。
設備設計
工事監理 施工者に設計意図を伝えるともに、工事段階でのクライアント、関係者との調整を担います。

地所事業部(類地所)

部門 職種 内容
PM部門 コンサルティング
営業
土地活用、建物管理、売買・賃貸仲介、社宅規定や事務所移転のコンサルティングまで、地域企業様、地主様の期待に応える多様な提案営業を行っています。また設計室と連携したファシリティマネジメント業務も推進しています。
法人営業部門
テナント誘致部門

※その他の職種に興味のある方は、総合職採用ページをご覧ください。

勤務地
  • 大阪本社〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
  • 東京本社〒144-0052 東京都大田区蒲田 5-38-3 蒲田朝日ビル
  • ※建築設計事業部、社会事業部、本社部門は、大阪本社もしくは東京本社
  • ※教育事業部は、大阪本社および大阪・奈良の各教室
  • ※農園事業部は、三重農園・奈良農園・大阪営業所
  • ※不動産事業部は、大阪本社
待遇
  • ・初任給短大・専門学校卒214,000円
  • 大学卒222,600円
  • 修士了241,200円
  • ※高等専門学校卒、工業専門学校卒業の方も募集しています。
  • ・昇給年1回(4月)
  • ・賞与年2回(7月・12月)
  • ・休日日祝 / 夏季休暇・冬期休暇・GW休暇/ その他会社が定めた日
  • ・福利厚生各種保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)
  • 交通費全額支給・共同保育制度・扶養手当・借り上げ社宅制度(家賃半額補助)
  • ※給与は労働省賃金センサスを基準にした当社規定に基き、経験・年齢などに応じて優遇いたします。給与には週標準的な超過労働時間(月間45時間)に対応する固定残業代と、取締役報酬を含みます。
  • ※勤務時間は自由勤務制を原則とし、始業・終業時刻は自由。部門やチームで“成果を上げる”を軸に課題に応じて自主管理します。タイムカードはなく、各人の自主申告制となっています。
    ・設計部門の場合、9時出社を基本としています。
    ・定型課題については、法定労働時間(週40時間)及び標準的な超過労働時間(月間45時間)を目安として各チームで運営しています。各社員、自主的に取り組む、技術勉強会、経営者としての活動、地域をよくする活動については、制限を設けていません。
採用ステップ
応募方法

当社HP、もしくはリクナビよりエントリーしてください。

お問い合わせ <類設計室募集担当>

東京:
〒144-0052 東京都大田区蒲田 5-38-3 蒲田朝日ビル
 
03-5713-1011(草深・沖田)
大阪:
〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル
 
06-6305-6666(近藤・小熊)
メール:
kenchiku-bosyu@rui.ne.jp ※東京・大阪共通