「2018躍進宣言」3
〜類塾本部 理系教務室長・上林大輔、文系教務室長・亀尾充啓

類グループ「社員ブログ」に連載中の「2018躍進宣言」第3回は、類塾本部の理系教務室長・上林大輔、文系教務室長・亀尾充啓です。
ぜひご覧ください。

類グループ「社員ブログ」はこちら

以下インタビュー要旨

* * * * * *

類塾は2013年から、旧来の講義型、対話型授業から自考型、探求型授業へと移行してきました。

正直に言うと、楽な道のりではありませんでした。
しかし、どれだけ考えようが、答えは類塾の方向以外にありえない。
学校の現状や母親の意識構造などを追求する中で、「教育を変えなければ日本は崩壊してしまう」という危機感から、「新教育を絶対に成功させる」という思いが各講師に浸透していきました。

これが「日本を救う」という「志」に繋がります。
そうなると、必然的に己の能力上昇が求められるし、自発的に欲するようになる。
また、世の中の意識潮流が「旧教育への不信」=「新教育への期待」へと大きく前進していることも、可能性基盤として顕在化しています。

講師の能力、時代の意識潮流などの舞台は整いました。
2018年、類塾は天才教室を掲げて大きく躍進します。

関連記事

  • 「2018躍進宣言」1_〜類グループ代表取締役社長・岡田淳三郎2018年1月9日 「2018躍進宣言」1_〜類グループ代表取締役社長・岡田淳三郎 新年にあたり、類グループ「社員ブログ」で各部門トップによる「2018躍進宣言」を連載しています。記事は、若手社員がトップに直接インタビューし、類グループのさらなる躍進と今後の展望を中心にまとめました。 初回は、類グループ全社を統括する代表取締役社長・岡田淳三郎です。 ぜ […]
  • 2018年度 入社式を行いました2018年4月2日 2018年度 入社式を行いました 類グループは今年度、24名の新入社員を迎え、先日入社式を行いました。 入社式では、副社長が祝辞を述べ、「みんなを羅針盤にする肯定性と率直さ、そして、柔軟な思考を心がけ、共同体企業の戦力へと成長すること」「20世紀型産業群の力の衰弱は誰の目にも露わであり、21世紀は業態革命 […]
  • 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め2018年1月6日 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め 類グループは1月5日、各部門で仕事始めを迎えました。 類地所では朝8時50分に全員が集合し、朝礼を開始。年始のあいさつの後は、早速業務予定を報告し合い、平常モードへと気分を切り替えていました。 大阪設計室では夕方から新年のあいさつが行われ、大阪設計室長の麻丘東出が「 […]

2018.01.11

ニュース

活動報告