社員紹介

社員一覧へ

周囲を巻き込み、
より一層向上していく

所属:類塾 教育コンサルタント 土屋 孝江 Tuchiya Takae

卒業学部:生活文化学科 入社年度:2016年度

shade

Q1 経歴

2016年:中途採用で入社、教育コンサルタントとして配属

 

tuchitaka2

Q2 仕事のやりがい・気付きや転機

日々「生活のため」「子供を育てるため」に働き、自分と向き合う余裕もないまま、子供の成長に自分の成長が追いつかない現実と戦いながら、本当の気持ちを騙してきたように思います。
類塾に通う生徒たちの保護者の方々も、私と同じように真実が見えなくなっていることもあるかも知れません。心のどこかで「何で?」と疑問を抱いても、追求することなく過ごしてしまっているのではないでしょうか。

自分を飾っても、相手には見透かされてしまうと教えてくれたのは、生徒たちの素直な行動でした。自分のプライドや理想など、どうでも良いことだと気付かせてくれました。そして、一緒に考え、理解し合えたときの嬉しさを笑顔で見せてくれる生徒たちの器の大きさ。相手を子供だと思うから、無意識に上下関係を生み出してしまうと知れたのは、類塾という環境だったからこそだと思います。

保護者の方々も生徒たちも私も考えること・思うこと・不思議に感じる感覚は皆一緒です。自分を受け入れてくれる場、一緒に共感できる場を無意識に探しています。そして、自分自身の人間性が生かされる場を求めています。

人と人とのつながりを実感させてくれる場が類であり、水を得た魚のように泳がせてくれる後ろ盾は寛大で、後は、そうした環境を「どう生かせるか」の現実に向き合えるかが勝負です。
自分の置かれた状況を冷静に判断し、主体的に行動し、間違ったと気付いたときには素直に受け止め転換する。その転換を支えてくれる仲間の存在、それが類グループです。生活の大半を職場で過ごし、多くの時間、多くの課題を仲間と共に取り組むからこそ、会社選びは重要だと気付きました。

私たち自身が輝けば、自ずと周りを惹きつけられます。周りに活力を与えれば、周りからまた活力が返ってきます。周囲を巻き込みながら、より一層の向上を目指して充足できる職場です。