社員紹介

社員一覧へ

応募者の皆様へ
~未来はもう、始まっている

所属:東京設計室 室長 岩井 裕介 yusuke iwai

卒業学部:大学院工学研究科 入社年度:1996年度

shade

Q1 経歴

1971年山口県生まれ。1996年大学院工学研究科建築学修了。同年類設計室入社。意匠設計、企画担当を歴任し、現在は東京設計室長として、プロポーザル勝率日本一の類設計室を牽引。

 

iwai

Q2 応募者の方へのメッセージ

社会は大きな転換期を迎えています。関西圏では、建設市場動向がついに縮小に転じ、バブルだのみの経済はいよいよ終焉しつつあります。世界に目を向ければ、トランプ現象に代表される「脱グローバリズム」「民族自決」の潮流が動き出しました。日本は従来の対米従属を超え、ロシア・中国の外圧にも自ら渡り合っていかなければならなくなります。近代日本・戦後日本の常識は大きく覆ることになるでしょう。日本が、自らの意志に基づいて自らの集団をどうするか、決断しなければならない時なのです。ただ、こうして「本物の追求力」「自治自給の力」が求められる時代となってきたことは、「企業の共同体化」「地域共同体の再生」の志を掲げてきた類設計室には大きな追い風です。

類設計室の原点は、50年前に大学内で立ち上がった自主勉強会にあります。
「既存の近代思想では現実を切り開くことはできない」「大学の枠組みでは思考を解放できない」「だったら自分たちで追求の場をつくろう」「自分たちの生きる場を自分たちでつくっていこう」
類設計室はそのようにして始まった起業家集団、全員が経営に参画する共同体企業です。財閥資本や国家権力の後ろ盾も全く無く、自主独立の力で今日まで発展してきました。それを可能にしたのは、共同体社会実現の志と構造認識の力。そして、市場時代の旧勢力ではなく、これからの日本を主導する企業集団や自治政策集団の皆様からの期待があってこそです。

これからも自ら新事業を切り拓きつつ、時代を先導するクライアント様の戦略パートナーの座を不動のものとしていきたいと考えています。そして、教務方針や人材戦略も包括して学校を変える「教育イノベーションコンサルティング」、企業を変える「働き方コンサルティング」、補助金頼みではない地域活性化を、自給自足経済圏の再生や農業再生と合わせて提案していく「就農定住コンサルティング」等、様々な事業可能性を見据え、動き出しています。活力ある社会をえがく、その志を共に。「未来」はもう始まっています。