社員紹介

社員一覧へ

実現に向かって
答えを明るく追求・提示し続ける

所属:本社 秘書室 西 知子 Nishi Tomoko

卒業学部:法学部 入社年度:1997年度

shade

image1

Q1 経歴

1997年:入社、秘書室配属

 

Q2 仕事のやりがい、気付きや転機

実現や可能性に向かいたいと思っている人に、そのための壁と突破口の構造を事実として言葉化できる構造認識があるのは、世界で唯一、類グループしかありません。
同時に、評価も方針も事実の共認を統合軸とし、そこに向かって諦めずに組織を強くしようとしている人たちがいます。だから、全人格をかけて、仲間やお客様や社会とどう向き合うかが、いつも問われます。

image2

プライベートを優先したい人、痛いところを突かれたくない人、ドラマのような分かりやすいやりがいを求めている人には、全く合わない会社だと思います。でも、当たり前の日常をみんなに揉まれながら楽しんで作っていける人なら、飽きることのない刺激と、悲鳴を上げるほどの使命を、どこよりも与えてくれる会社です!

昔から、実現する気のない悩み相談や提案という名の文句には共感できず、そういう場にはなるべく関わらないようにしていましたが、やはり期待に応えていないような気がしてある種の気まずさを感じていました。

でも、実現のための事実構造をとことん追求する類グループに入社して、不安や不満に同化するよりも、実現している人や可能性に同化する方が、健全で「みんな発」だということに確信を持ちました。それを明確に認識したことで、表面上はそんな素振りをしていても、本当は実現に向かいたい・みんなの期待に応えたい人はたくさんいる、焦点を当てるべきはそちらの期待なのだと分かり、そのための壁や答えや可能性を明るく追求・提示し続ければいいのだと迷いがなくなりました。