「仕事体験」タグアーカイブ

弊社は全部門で定期的にインターンシップを行い、仕事体験をしたい学生を募集しています。
地所事業部では10月18~20日の4日間、「4DAYインターン」を実施しました。

テーマは「企業の築古社員寮の活用企画立案」。
企業にとって、老朽化していく社宅をどう維持・管理していくかは切実な問題です。
そこで「現実の仕事とは」を体験できる課題として、実際に企業から請け負っている案件を扱いました。

学生は、現地調査から分析、仮説と追求を重ねながら企画案をまとめ、最後は顧客役のベテラン社員を相手に、本当の商談さながらのプレゼンテーションを行いました。終了後も、社員らと再度追求すべきポイントを話し合い、過去の営業提案には無かった切り口も生まれるほど。学生は「他の企業と違って、学生のために『用意された』課題ではなく難しかったが、本気になれて楽しかった」と充実した表情を見せていました。

学生を社員の一員として迎え、リアルな現業課題で成果を追求するのが弊社のインターンシップの特徴です。
興味のある方は、 こちら をご覧ください。(地所事業部 森 敏幸)

地域とふれあい、仕事を学ぶ「わかさ長期合宿」を今年も実施します。
(6月19日より募集を開始し、即日定員に達したため締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

合宿では、数人の班に分かれて農村漁村に宿泊。
豊かな自然に囲まれた福井県若狭町に暮らす方々とふれあい、自然や地域社会を学びます。

1日目 : 縄文博物館で縄文体験。地元の盆踊り・灯篭流しに参加  (宿泊:かみなか農楽舎)
2日目 : 班に分かれて、地域の農山魚村で仕事体験  (宿泊:農村民宿、漁村民宿)
3日目 : 班に分かれて、地域の農山魚村で仕事体験  (宿泊:農村民宿、漁村民宿)
4日目 : みんなで集合し、若狭町のアピールポイントを出し合う

< 要項 >
・対象:小5~中2
・場所:福井県三方上中郡若狭町
・日程:8/16〜8/19(3泊4日)
・定員:42名
・参加費:50,000円(税込)

昨年の合宿の様子を、ブログに掲載しています。ぜひご覧ください。
→→→ 類塾・類農園 自然体験教室のブログ