「楽しんで勝つ」タグアーカイブ

学校の冬休みより一足早く、類塾で冬期講習が始まりました。

生徒主体で追求を進めるだけでなく、テーマや取り組みの段取りなど運営そのものも生徒たち自身で考える「天才教室」を開講して3ヵ月が経ちました。授業スタイルに慣れるにつれ、生徒たちの意欲や追求力もみるみる向上し、2学期の期末テストでは自己ベストを更新する生徒が続出しています。

本部のある南方駅前教室でも、初日から学校の進度や追求を深めたいポイントなどを確認し合いながら賑やかに授業がスタート。中2男子生は「(天才教室が始まって)みんながより活発に意見を交わすようになった。冬期講習は2週間しかないが、自分たちのペースで取り組んでいきたい」と話していました。

中3生は受験まで残り3ヵ月。追求型授業やグループ追求を通じて「本当に追求したいことを追求する」ことで、91%という合格率を達成した今年度に続き、来年も「楽しんで勝つ」を実現できるよう、生徒たちの追求の場を全力でサポートしてまいります。

南方教室で12月17日、中3生を対象に冬季集中講座を開催しました。

多くの受験生が毎年、試験当日に焦りや不安に囚われ、本来の能力を発揮できなくなる現実があります。この講座は、本物の意欲と追求心を取り戻すことで生徒を不安や圧力から解放し、「楽しんで勝つ」ことを目指して開講されました。

この日は、類塾65教室から220人の生徒が集結。なぜ強迫観念に囚われるのか、どうすれば脱却できるのかといった人間の意識構造から、国語や数学の実践課題まで幅広く扱い、グループ追求や全体会議で追求しました。

参加した生徒は、「仲間の存在を強く実感し、仲間と一緒に追求していくことが自分の最もやりたいことだと確信した」「成績という表面的な部分に囚われず、もっと大きな枠で成長していくべきだと思った」「仲間や社会から何を求められているかを知り、そのために何が必要かを追求できるようになりたい」などと話し、残りの中学生活に向けて思いを新たにしていました。

類塾はこれからも、子供たちの生きる意欲と追求心を再生する教育を追求してまいります。


Fatal error: Call to undefined function twentyfourteen_paging_nav() in /home/ruijuku/rui.ne.jp/public_html/cms/wp-content/themes/ruigrp_2016/tag.php on line 46