京都の景観づくりに足跡
~京都工学院高校が京都景観賞を受賞しました

弊社が設計・監理を手がけた「京都市立京都工学院高等学校」が2017年度京都景観賞奨励賞を受賞しました。

この賞は、伝統文化の継承と新たな創造が調和する創意工夫にあふれた景観づくりを表彰するため、2012年度に創設されたもの。今年度は「新景観政策10周年記念事業」の一環として「建築部門」が実施され、79件の中から13作品が選出されています。
3月17日には表彰式が開かれ、門川大作市長は「京都の優れた景観を未来に継承するため、50年後、100年後にも評価される建築を選んだ」などとあいさつ。式には弊社から営業部長・前上英二とディレクターの喜田育樹が出席し、表彰状が授与されました。

京都工学院高校は、開放的な360度ガラス張りの創造空間「クリエイトCUBE」が、地域に溶け込みながら象徴的な景観を創出し、地域の景観向上に貢献していることが評価されました。同校でものづくりを学ぶ生徒たちの探究心や相互触発が恒常的に生み出されていくことを期待しています。

 

関連記事

  • 「2018躍進宣言」1_〜類グループ代表取締役社長・岡田淳三郎2018年1月9日 「2018躍進宣言」1_〜類グループ代表取締役社長・岡田淳三郎 新年にあたり、類グループ「社員ブログ」で各部門トップによる「2018躍進宣言」を連載しています。記事は、若手社員がトップに直接インタビューし、類グループのさらなる躍進と今後の展望を中心にまとめました。 初回は、類グループ全社を統括する代表取締役社長・岡田淳三郎です。 ぜ […]
  • 安全・安心の実現で新たな資産価値を_〜立教大「特定天井改修工事」竣工2017年12月4日 安全・安心の実現で新たな資産価値を_〜立教大「特定天井改修工事」竣工 弊社が設計監理をしました立教大学「タッカーホール」「9号館」の天井改修工事が完了しました。 天井落下防止に関する新たな法規制を受け、特定天井の耐震強化と安全対策を図ったもの。両施設とも、大学の夏季休暇中の1ヵ月半という工期の制約があり、費用にも考慮した結果、既存の天井を撤 […]
  • 「フリースペース・類」が_建設通信新聞に紹介されました2018年4月28日 「フリースペース・類」が_建設通信新聞に紹介されました 4月27日(金)の建設通信新聞に、弊社が運営する「フリースペース・類」が紹介されました。 <全文引用>ーーーーーーーーーーーーーーーーーー  類設計室などで構成する類グループは、大阪市の本社ビル2階に貸しスペース「フリースペース・類」をオープンした。地域の活力再 […]

2018.03.22

ニュース

活動報告