2020.5.1

社会変化に対応し、類農園は増産体制へ

類グループでは創立以来、社会状況から次代を読む全社劇場会議での議論を羅針盤に、各部門の方針を決定していますが、昨今の社会状況の変化を受け、類農園では「増産」へと体制を強化してまいります。

いま世界的な新型コロナウイルス感染拡大により社会状況は激変し、人々の意識も大きく変化。その事象の一つが「食」への意識の高まりです。どのような状況下であっても食料の安定供給は必須であり、日本においても食料自給に対する意識が急速に高まっています。

類農園は21年前、「経済破局から食料危機が来る」との社会状況の読みから、類設計室の有志たちで立ち上げられました。築き上げてきた技術や体制、地域とのつながりや信頼を基盤に、世界的な危機に陥っている今こそ、類農園は全力で『社会の期待』に応え、「増産」に向けて動き出します。

詳細は「社員ブログ」で紹介中です。「コロナ騒動」にどう対応する?~類農園は、食料危機に対応すべく、増産体制へ!~

類グループは、今後も社会状況を読み、人々の期待、社会の期待に応えていきます。

関連記事

  • 学生団体総選挙スピンオフ企画!_~学生団体交流戦を開催します2017.6.30 学生団体総選挙スピンオフ企画!_~学生団体交流戦を開催します 類グループはことしも、全国各地で社会的価値のある活動をしている学生団体・サークル・部活動を表彰する「学生団体総選挙」(7月9日、東京大学)のスポンサーを務めます。 さらに、昨年の経験から、学生同士や学生と企業のネットワークが広がっていくことに意義を感じ、ことし新たな試みを […]
  • 共同保育室についての作文が_大田区の文集に掲載されました2018.5.14 共同保育室についての作文が_大田区の文集に掲載されました 日頃からよく共同保育室に遊びに来ている小学2年生が書いた作文が、大田区の発行する文集「大田の子ども」に掲載されました。 作文は弊社の共同保育室について書かれており、夏休みに毎日会社に来て気付いたことや、将来の夢が、真っ直ぐな言葉で綴られています。抜粋してご紹介します。 […]
  • 常翔啓光学園中学校「デザイン思考講座」のパンフレット完成2018.12.14 常翔啓光学園中学校「デザイン思考講座」のパンフレット完成 先日、常翔啓光学園中学校の「デザイン思考講座」の授業に、弊社若手社員が「社会人講師」として参加させていただきました。 「デザイン思考講座」とは、常翔啓光学園中学校と大阪工業大学が共同で行うカリキュラムの一つで、弊社の若手社員が社会人講師としてご依頼いただきました。 子供 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ