2021.8.18

活力をつくる学生団体応援イベント「学生団体経営会議」を開催

2019年からスタートした「学生団体経営会議」を今年も開催しています。(過去の開催報告はコチラ
昨年は、新型コロナ感染症に伴う緊急事態宣言を受けて、多くの学生団体が活動休止状態に。
そのような状況から突破することを目標に、今年の学生団体経営会議の企画準備を進めてきました。

7月に開催した第1回の追求テーマは、「相手の期待に応える⇒新需要をつくる」です。
これまでは、「学生がやりたいこと(自分発)」を軸に各団体が活動内容を決めてきました。
これからは、「いま、社会に求められている期待は何か?(相手発)」を考えることが必要です。
社会的な大転換が進み、これまでの常識が通用しなくなったいま、現実に深く目を向けることで本当に必要か否か?が見えてくるのではないかと、会議では結論づけられました。

参加した学生からは、前向きな感想が寄せられています。
「すぐに欠乏を掴むためのヒアリングをしてみます!」
「現状できることではなく、期待に応える挑戦をしていきます!」

弊社では、今後も学生団体と共に追求する場を企画していきます。
次回開催は、2021年8月28日(土)を予定。
興味のある学生団体は、下記公式LINEにご登録をお願いします。

申し込みリンク

関連記事

  • 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め2018.1.6 「共同体の力」上昇の年に_〜各部門で仕事始め 類グループは1月5日、各部門で仕事始めを迎えました。 類地所では朝8時50分に全員が集合し、朝礼を開始。年始のあいさつの後は、早速業務予定を報告し合い、平常モードへと気分を切り替えていました。 大阪設計室では夕方から新年のあいさつが行われ、大阪設計室長の麻丘東出が「 […]
  • プロポーザル勝率全国1位!_〜激動する社会の中で、あまねく人々の期待に応え続ける〜2017.4.7 プロポーザル勝率全国1位!_〜激動する社会の中で、あまねく人々の期待に応え続ける〜 2015年度プロポーザルの勝率は59.8%で、設計事務所上位20社の中で堂々の「1位」!(日経アーキテクチュア2016年9-8号より) 仕事の根源とは「あまねく人々の期待に応えること」。 弊社では、その志の下、全社員が狭い職能意識に捉われることなく、事業部門の枠を超えて連携し合 […]
  • 里っ子保育を体験!_〜若狭町から出張保育2018.2.6 里っ子保育を体験!_〜若狭町から出張保育 類塾の夏の恒例行事「わかさ長期合宿」で縁のある福井県若狭町が2月4日、立命館大学大阪いばらきキャンパスで出張保育園「わかさいきいき保育園」を行いました。 福井県は「2016年度版の47都道府県幸福度ランキング総合1位」「教育1位」となっており、若狭町は子育て環境に関心が高 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ