2017.4.10

法政二中・高 新校舎完成!!

弊社が設計・監理を手がけた「法政大学第二中・高等学校新校舎」が、この春完成しました!
御関係者の皆様、おめでとうございます。
3月25日には新校舎完成記念式典が行われ、弊社 類設計室からも担当ディレクターの新川啓一をはじめ9名が出席いたしました。
式典は関係者の思いが結実した瞬間であり、皆様の晴れやかで嬉しそうな顔がとても印象的でした。
男女共学化という新しいプロジェクトに関わらせていただき、心から感謝しております。

法政大学様とは、2002年「多摩校他陸上競技部合宿所建て替え工事」の設計以来、施設部コンサル業務ほかさまざまな業務を通して長いお付き合いをさせていただいていますが、「2017年私立大一般入試志願者ランキング」(文部科学省データによる)では、同校が第2位(関東で第1位)にランクインを成し遂げています!
六大学で初の女性総長の誕生、受験制度の改革、次代に向けた積極的な先端教育への投資など、社会状況や意識潮流を押さえた試みや改定が、学生や親御さんの心を掴み、このような結果に繋がっているのではないかと考えます。
今後も末長いお付き合いを願い、お役に立っていきたいと思います。(東京意匠設計房 宮谷和枝)

★完成記念式典の様子が、法政大学第二中・高等学校様HPの TOPICS で紹介されています。

* * * * * *

2017.03.25 TOPICS
3月25日(土)10時から本校木月ホールにて「新校舎完成記念式典」が行われました。法政大学第二中・高等学校の校舎およびグランドの完成にともない、神奈川県内の教育関係者および法政大学関係者など多数の方々をお招きし、盛大に記念の式典が行われました。 式典後は来賓の方々に新校舎での生徒の活動の様子も見学していただきました。また、祝賀会も新食堂のサクラテラスで行われました。

* * * * * *

関連記事

  • 女性が組織を伸ばす~_日経アーキテクチュアに「共同保育室」が紹介2017.9.14 女性が組織を伸ばす~_日経アーキテクチュアに「共同保育室」が紹介 日経アーキテクチュア(2017年9月14日号)「女性が組織を伸ばす」特集で、弊社「共同保育室」が紹介されました。 同誌の2016年度決算調査では、設計事務所・建設会社とも過半数の企業が増収・増益しており、人手不足が叫ばれる建設業界における女性の活躍推進・生産性向上が急務と […]
  • 「仕事と子育て」一体で取り組む_~建設通信新聞で紹介されました〜2017.8.18 「仕事と子育て」一体で取り組む_~建設通信新聞で紹介されました〜 建設通信新聞(8月9日付「カナリア通信」)で「女性活躍!わが社のイチ押し施策!」のテーマのもと、弊社の共同保育プロジェクトが紹介されました。 女性活躍推進法の施行により、建設産業界でも各企業が積極的に女性の働きやすい環境整備に取り組んでいます。この特集では25社の「ピカイ […]
  • 同志社大「尋真館」リニューアル_~キャンパスの顔を一新させました2017.7.13 同志社大「尋真館」リニューアル_~キャンパスの顔を一新させました   弊社が設計監理をしました「同志社大学新町キャンパス」の正門前中庭外構整備、「尋真館」改修工事が完了しました。 築50年を超える尋真館では、老朽化に伴う耐震補強や設備の更新、内外装のリニューアルを実施。外観は、深緑だった外装タイルに、温かみのあるレンガタ […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ