阪大「グローバルビレッジ」計画に参画します

大阪大学の国際学生寮整備PFI事業「グローバルビレッジ施設整備運営事業」の事業契約が公表されました。

老朽化の激しい教職員宿舎の建て替えプロジェクトで、弊社もパナホーム、合人社計画研究所、松村組とともに事業に参画しています。教職員宿舎だけでなく、外国人留学生と日本人学生が混住する学生寮、民間付帯施設を含めて1000人規模・延べ床面積約38000平方メートルの「グローバルビレッジ」は、国立大学の国際学生寮整備としては全国でも最大規模。資産の有効活用や施設の拡充、地域との交流や周辺住民の利便性など包括的に実現する計画です。

「地域に生き、世界に伸びる世界屈指の研究型総合大学」という同大学のコンセプトのもと、次代を担うグローバル人材の育成を目指すとともに、高齢化が進む千里ニュータウン地域の活性化にも寄与してまいります。

関連記事

  • 近代建築から「類設計室特集号」発行!2018年10月22日 近代建築から「類設計室特集号」発行! 類設計室からのお知らせ 弊社は9月15日、設立45周年を迎えました。 この45年間、支えてくださった顧客の皆さまおよび協働者の皆さまに、心より感謝申し上げます。 節目にあたり、近代建築10月号として「類設計室45周年特集」が発行されました。 「活力ある社会をえが […]
  • 本の森ちゅうおう(仮称)の設計者に特定されました2018年10月22日 本の森ちゅうおう(仮称)の設計者に特定されました 東京都中央区で実施された「本の森ちゅうおう(仮称)建設工事設計業務委託」の公募型プロポーザルの結果、弊社が特定されました。 このプロジェクトは、八丁堀駅周辺の再編の起点として、図書館と郷土資料館、生涯学習施設などを備えた地上6階・地下2階の複合施設(延床面積約8400㎡) […]
  • 京北小中一貫校の設計者に特定されました!2017年5月22日 京北小中一貫校の設計者に特定されました! 緑豊かな小高い丘陵地に建設が予定されている京都市「京北地域小中一貫教育校」校舎棟(延床面積約8500㎡)は、京北という地域性を深く捉えながら、地元住民の期待と学校をつなぎ、人々の出会いと交流の新たな場を生み出すことを目指します。 弊社はこれまでも、京都御池中学校をはじめ、京都 […]

2017.11.06

ニュース

活動報告