「German Design Award 2018」受賞!
〜阪急オアシスがWinner賞

弊社が設計を手がけている「阪急オアシス」が、ドイツデザイン評議会主催「German Design Award 2018」(ドイツデザイン賞)で「Winner」賞を受賞しました。

「German Design Award」は1953年に設立され、国際的にも権威あるデザイン賞として知られています。ドイツデザイン評議会の推薦を受けた作品のみが受賞候補となり、ノミネート(Nominee)された中から優れた作品にGold、Winner、Special Mention各賞が与えられます。

以下作品説明(Description)

* * * * * *

伝統的な「市場」が持つ魅力をコンセプトに設計された大阪のスーパーマーケット。専門性、ライブ感、情報発信の三点をキーワードにデザインされている。全体空間は見通しの良い直天井(天井を張らない)として市場の拡がりと一体感を持たせ、内装には経年した風合いの自然素材を用いて手作り感を表現。各売り場は対面販売を前提に設計され、ネオンサインや看板、飾り付けで売場の個性を出すことで市場の賑わいを演出している。売場の中心には360度に開いたアイランド型の「キッチン・ステージ」を配置。世界の逸品や伝統食など話題性の高い商品を調理、試食販売する。

* * * * * *

弊社設計に関心のある方はこちらまでお問い合わせください。

関連記事

  • 近代建築から「類設計室特集号」発行!2017年10月10日 近代建築から「類設計室特集号」発行! 類設計室からのお知らせ 弊社は9月15日、設立45周年を迎えました。 この45年間、支えてくださった顧客の皆さまおよび協働者の皆さまに、心より感謝申し上げます。 節目にあたり、近代建築10月号として「類設計室45周年特集」が発行されました。 「活力ある社会をえが […]
  • 学生たちの夢を応援!_「みんなの夢AWARD in kansai」の審査をしました2017年11月10日 学生たちの夢を応援!_「みんなの夢AWARD in kansai」の審査をしました 学生が夢を語り合うイベント「学生版みんなの夢AWARD in […]
  • 毎日新聞「母校をたずねる」に社員が紹介されました2018年9月25日 毎日新聞「母校をたずねる」に社員が紹介されました 毎日新聞-山形版-(9月14日付「母校をたずねる」)で、弊社東京設計室・計画設計キャップの佐藤賢志が紹介されました。 県立山形南高校出身の佐藤は、長野冬季五輪メインスタジアムのデザイナー。活力ある人材として注目され、取材を受けました。 長野冬季五輪のオリンピックスタジア […]

2017.11.24

ニュース

活動報告