2017.11.9

青凌中高で「パースモデル撮影会」
〜在校生とともに取り組む移転プロジェクト

弊社が現在設計中の「青凌中高移転プロジェクト」の一環として、在校生がパースモデルになる「パースモデル撮影会」を開催しました。

新校舎の開校は2020年になるため、それまでに卒業していく在校生らの「自分たちの学校の移転プロジェクトに関わっていきたい」という声を受けて企画提案したものです。
当日は同校の全面的な協力のもと、生徒らが新校舎に思いを馳せながら学校生活のさまざまなシーンを再現。撮影を通じて、当事者として設計過程を共有することで、設計者と施主・使用者という関係を超え、プロジェクトへの思いを深め合いました。

これからも、設計のプロセスにもこだわり、施主や使用者の方々の思いの詰まった建築を実現してまいります。
(大阪意匠房 菅原雅之)

関連記事

  • 大学入試も「楽しんで勝った」_〜国立大特色入試で朗報2018.2.15 大学入試も「楽しんで勝った」_〜国立大特色入試で朗報 国立大学の一般入試に先がけて行われた「特色入試」で、昨春に新規開講した「高校生部門」から、京都大学工学部に男子1名、大阪大学法学部に女子1名が合格しました。 高校生部門では、本科(小中学生)同様、生徒が小グループに分かれて「自分たちに今、何が必要か」を追求しながら主体的に […]
  • 業務紹介ページをリニューアルしました2019.6.21 業務紹介ページをリニューアルしました いま社会は大きな転換を迎えており、社会からの期待は多様化しています。 そのような時代の中、類設計室では設計・監理だけでなく、最先端の可能性を捉え、新たな経営・事業戦略に応える業務に取り組んでいます。 建築プロジェクトの構想から運用まで皆さまとともに追求していくことで、生 […]
  • 江戸川区初の「施設一体型・小中併設型学校」である_江戸川区立葛西小学校・葛西中学校の新校舎が竣工しました2019.4.3 江戸川区初の「施設一体型・小中併設型学校」である_江戸川区立葛西小学校・葛西中学校の新校舎が竣工しました 本建築は江戸川区初の「施設一体型・小中併設型学校」です。小中学校が同じ校舎で学ぶことを活かし、クラスや学年の枠を越えて多彩な人間関係を構築する力と、学びや遊びを通して自ら考える力を育む学校づくりを目標としました。 多くの方々が関わり、学校づくりをすすめてきたことも本事業の […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ