青凌中高で「パースモデル撮影会」
〜在校生とともに取り組む移転プロジェクト

弊社が現在設計中の「青凌中高移転プロジェクト」の一環として、在校生がパースモデルになる「パースモデル撮影会」を開催しました。

新校舎の開校は2020年になるため、それまでに卒業していく在校生らの「自分たちの学校の移転プロジェクトに関わっていきたい」という声を受けて企画提案したものです。
当日は同校の全面的な協力のもと、生徒らが新校舎に思いを馳せながら学校生活のさまざまなシーンを再現。撮影を通じて、当事者として設計過程を共有することで、設計者と施主・使用者という関係を超え、プロジェクトへの思いを深め合いました。

これからも、設計のプロセスにもこだわり、施主や使用者の方々の思いの詰まった建築を実現してまいります。
(大阪意匠房 菅原雅之)

関連記事

  • 大学入試も「楽しんで勝った」_〜国立大特色入試で朗報2018年2月15日 大学入試も「楽しんで勝った」_〜国立大特色入試で朗報 国立大学の一般入試に先がけて行われた「特色入試」で、昨春に新規開講した「高校生部門」から、京都大学工学部に男子1名、大阪大学法学部に女子1名が合格しました。 高校生部門では、本科(小中学生)同様、生徒が小グループに分かれて「自分たちに今、何が必要か」を追求しながら主体的に […]
  • 2018夏・建築インターンシップ募集開始!2018年6月11日 2018夏・建築インターンシップ募集開始! 2018年建築職夏期インターンシップの募集を開始しました。 当社のインターンシップは実践型です。 進行中のプロジェクトで「チームの一員」として、深い同化から生まれる「提案」に挑戦していただきます。 「新しい未来のカタチ」を仲間と追求し変革を楽む、その楽しさを全身で体感 […]
  • 共同保育室についての作文が_大田区の文集に掲載されました2018年5月14日 共同保育室についての作文が_大田区の文集に掲載されました 日頃からよく共同保育室に遊びに来ている小学2年生が書いた作文が、大田区の発行する文集「大田の子ども」に掲載されました。 作文は弊社の共同保育室について書かれており、夏休みに毎日会社に来て気付いたことや、将来の夢が、真っ直ぐな言葉で綴られています。抜粋してご紹介します。 […]

2017.11.09

ニュース

活動報告