2017.11.9

青凌中高で「パースモデル撮影会」
〜在校生とともに取り組む移転プロジェクト

弊社が現在設計中の「青凌中高移転プロジェクト」の一環として、在校生がパースモデルになる「パースモデル撮影会」を開催しました。

新校舎の開校は2020年になるため、それまでに卒業していく在校生らの「自分たちの学校の移転プロジェクトに関わっていきたい」という声を受けて企画提案したものです。
当日は同校の全面的な協力のもと、生徒らが新校舎に思いを馳せながら学校生活のさまざまなシーンを再現。撮影を通じて、当事者として設計過程を共有することで、設計者と施主・使用者という関係を超え、プロジェクトへの思いを深め合いました。

これからも、設計のプロセスにもこだわり、施主や使用者の方々の思いの詰まった建築を実現してまいります。
(大阪意匠房 菅原雅之)

関連記事

  • 東京で「類広宣社」の事業プレゼン。「志」が拡がる2021.2.25 東京で「類広宣社」の事業プレゼン。「志」が拡がる 類広宣社は、近畿圏をメインにチラシのポスティングを行っています。 先日、ある企業さまのご依頼を受け、東京本社にて、弊社の志・業務内容をお話しさせていただく機会をいただきました。 東京は圧倒的に需要が多く、方法論も多種多様だろうと考えていましたが、ご担当者さまより「同じ業 […]
  • 「養液栽培」が全国農業新聞に掲載されました2018.2.9 「養液栽培」が全国農業新聞に掲載されました 三重農場の「養液栽培」が全国農業新聞の取材を受け、掲載されました。 農閑期の施設を有効活用するため、昨年9月から始めた新しい取り組み。水稲用ハウスに育苗箱を並べ、タンクやポンプ、パイプを繋げて液肥を与える栽培装置を自分たちで作成しました。 昨秋から試験的にレタスやセ […]
  • 「日刊建設通信新聞」のBIM特集に弊社の寄稿文が掲載されました2021.6.4 「日刊建設通信新聞」のBIM特集に弊社の寄稿文が掲載されました 日刊建設通信新聞(2021年5月28日)のBIM特集「標準化の取り組み加速 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ