2018.2.13

長野五輪から20年
〜長野市で記念式典が開催されました

長野冬季オリンピック・パラリンピックから20年を記念する記念式典が2月4日、長野市で開かれました。

長野冬季五輪は1998年2月7~22日に長野市を中心に開かれ、弊社は開・閉会式が開催されたメインスタジアム「長野オリンピックスタジアム」の設計を行いました。

長野市は20周年の記念事業として「未来につなぐ」をテーマに25事業を予定しており、うち9事業は2020年の東京五輪の応援プログラムとして展開する予定です。
式典では、長野県の阿部守一知事が「大会のレガシー(遺産)を、未来へ引き継いでいきたい」とあいさつ。アニバーサリーコンサートのほか、長野五輪の金メダリスト・里谷多英さん(フリースタイルスキー女子モーグル)や銅メダルを獲得した岡崎朋美さん(スピードスケート女子500メートル)らによるトークショー、子供たちの元気あふれるダンスなどが披露され、参加した700人の観客もペンライトを振るなど盛り上がりを見せていました。

長野オリンピックスタジアムに関心のある方は、プロジェクトストーリーをご覧ください。

関連記事

  • 【類設計室】20卒向け採用活動が始まっています。2018.12.17 【類設計室】20卒向け採用活動が始まっています。 設計部門20卒向けの採用活動が本格化してきました。 最新の採用情報は、設計室採用ページに公開していますので、ご確認ください。 弊社の採用活動に興味ある方は、まずは『建築系 1dayインターンシップ』にご参加ください。 【建築系 […]
  • 設計部門20卒向け採用の1DAYインターンシップ開催日を追加しています!2019.2.27 設計部門20卒向け採用の1DAYインターンシップ開催日を追加しています! 最新の採用情報は、設計室採用ページに公開していますので、ご確認ください。 弊社にご興味のある方は、是非『建築系 1dayインターンシップ』にご参加ください☆ 【建築系 […]
  • 鋼構造ジャーナルに寄稿しました2018.3.9 鋼構造ジャーナルに寄稿しました 鋼構造業界唯一の専門情報紙「鋼構造ジャーナル」(鋼構造出版)に、弊社東京事務所の構造設計キャップ・黒川慧が寄稿しました。 「設計事務所-ゼネコン-ファブの連携を通じて業界全体を高度化させていきたい」と、昨年4月から弊社を中心に定期的に開催している意見交換会「かぜのかい」の […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ