新潟建築士会で講演しました
~地域の可能性を再考

新潟県建築士会北魚沼支部の講演会が3月14日、新潟県魚沼市中央公民館で開かれ、弊社東京設計室の井上宏らが講師を務めました。
講演会は地元の建築士会メンバーを中心に定期的に行われており、今回は「主体的なまちづくりの気運を盛り上げたい」と弊社に要請がありました。

当日は同支部の会員のほか魚沼市役所の職員など約20人の参加し、時代や人々の意識の変化の分析しながら、弊社のプロジェクトをモデルにさまざまな大学や企業、地域の生き残り戦略を紹介。なかでも、魚沼の強みや弱み、可能性はどこにあるのかなどをテーマにしたグループでの追求は白熱しました。

これからも、建築設計という枠にとらわれず、まちづくり、ひとづくりに関わりながら地域の活力再生に尽力してまいります。

 

関連記事

2018.03.28

ニュース

活動報告