2018.4.20

AGC旭硝子 新研究棟の鍬入式が行われました

弊社が基本設計・工事監理を手がける「AGC旭硝子 新研究棟(横浜市鶴見区)」の鍬入式が4月18日に行われました。(画像:建設工業新聞4月19日号)

<本文より抜粋>
新研究棟の建設地は京浜工場内(鶴見区末広町1の1、敷地面積約18万6000平方メートル)。規模は研究棟がS造地下1階地上5階建て延べ4万5000平方メートル。付属棟の延べ床面積は約3000平方メートル。
平井専務執行役員は「京浜工場と中央研究所に分散していた基盤技術開発・新商品開発・プロセス開発・設備開発を集約し、社内外でシームレスに研究開発を行う。研究開発スピードを大幅に向上させ、特に同業他社や大学とも協力して開発を行うことでオープンイノベーションを実現させたい」と語った。

 
弊社からも副社長の阿部紘はじめ5名が出席し、無事に工事が行われることを、みなさまとともに祈願させていただきました。
2019年7月の完成へ向けて、全力を尽くしてまいります。

関連記事

  • 45周年記念サイトを開設しました2017.12.6 45周年記念サイトを開設しました 類設計室からのお知らせ 設立45周年を記念し、「45周年特設サイト」を開設しました。 本サイトでは弊社の歴史、業務変遷などのほか、近代建築10月号として発行された「類設計室45周年特集」のデジタルブックを掲載。最新の取り組みを含めた代表作品が網羅され、弊社作品集とし […]
  • 公園のなかに生まれた新しい散歩型図書館「荒川区立尾久図書館」がオープン2021.2.20 公園のなかに生まれた新しい散歩型図書館「荒川区立尾久図書館」がオープン 2021年2月20日、弊社が設計・監理を担当した新しい荒川区立尾久図書館がオープンしました。隅田川につながる大きな公園に立つ新たな尾久図書館は、読書を通じた新しい地域の文化活動拠点です。 公園に訪れた人を図書館へ引き込み、通り抜けのできる“本のみち”を中心に、全世代の居場所と […]
  • 類設計室の季刊誌『本源追求』第3刊を発刊~未来の担い手となる“ひとづくり”~2021.8.10 類設計室の季刊誌『本源追求』第3刊を発刊~未来の担い手となる“ひとづくり”~ 類設計室は、自社出版にて季刊誌『本源追求』を8月6日(金)に発刊しました。 時代は大きな転換期にあり、社会はどう変わるのか、私たちはどう生きていくのか、物事の本源に目を向けることが求められています。 私たちは創立以来、半世紀にわたり「学びとは何か」「働くためには何が […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ