法政大学二中・二高(類設計室)

「近代建築」特集 学校建築に「法政大学第二中学校・第二高等学校 木月総合文化棟(Ⅱ期)」が掲載されました

月刊「近代建築」2018年8月号に、弊社が設計した「法政大学第二中学校・第二高等学校 木月総合文化棟(Ⅱ期)」が掲載されました。

法政大学第二中学校・第二高等学校 木月総合文化棟(Ⅱ期)は、70年の歴史を有する法政大学がこれからの100年を見据えて、教学改革に取り組んだプロジェクトです。類設計室は、施設設計の前段階から教学コンサルタントとして、コンセプトの策定・施設整備の策定を担いました。

1期工事では、二中高の伝統と歴史を継承のシンボルとして、旧校舎の象徴である時計塔を再現。2期工事では、正門正面に木月総合文化棟を配置し、シャープな壁面と円形の柔らかな表情で、新たな二中高・男女共学化のシンボル性を表現しています。

また、新たな教育の場を創出するために、放射状に配置された図書室を中心にガラス張りの学習室を配置するなど、生徒の主体性を引き出す場作りを行っております。

これからも、関わる人々の活力を引き出す建築づくり、プロジェクトの革新に尽力してまいります。
掲載誌もぜひご覧ください。

また、弊社設計に関心のある方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

関連記事

  • 「近代建築」特集 学校建築に_「京都橘大学 啓成館」が掲載されました2018年8月17日 「近代建築」特集 学校建築に_「京都橘大学 啓成館」が掲載されました 近代建築2018年8月号に、弊社が設計した「京都橘大学 啓成館」が掲載されました。 京都橘大学 […]
  • 最先端集団の懐に飛び込む_~「建設通信新聞」にインタビュー掲載2017年9月22日 最先端集団の懐に飛び込む_~「建設通信新聞」にインタビュー掲載 建設通信新聞(2016年9月14日1面)「建築設計事務所/新たな地平を開く」のコーナーで、弊社副社長・阿部紘のインタビューが掲載されました。 * * * * * * 【類設計室副社長 阿部紘/最先端集団の懐に飛び込む/官民超えたエリア戦略展開】 「赤字国債と金融政策な […]
  • 45周年記念サイトを開設しました2017年12月6日 45周年記念サイトを開設しました 類設計室からのお知らせ 設立45周年を記念し、「45周年特設サイト」を開設しました。 本サイトでは弊社の歴史、業務変遷などのほか、近代建築10月号として発行された「類設計室45周年特集」のデジタルブックを掲載。最新の取り組みを含めた代表作品が網羅され、弊社作品集とし […]

2018.08.13

ニュース

活動報告