2019.4.23

新たな“学び”づくりに挑戦した「追手門学院中学校・高等学校」の新校舎が竣工しました

「追手門学院中学校・高等学校」が竣工を迎えました。
本建築は、子どもたちの活力が衰退していっている教育の在り方を打破すべく「これからの未来・社会を創っていく人材を育成する学び舎」を志として追求してきました。そのためにも従来の固定的な教室での学びから脱する、新たな「学び」と「空間」を計画しました。

新たな学びと空間を創っていくにあたり、学校教職員のみなさまと設計者が共に1年以上に及ぶ追求を塗り重ねてきたことが、本事業の大きな特徴です。全国各地の事例視察や先進事例共有会。そこで見えてきた新たな学びを実現するためのプラン計画や新カリキュラムと新校舎の運営方法の検討。弊社の塾経営の蓄積も活かし追求を深める中で「個別型・協働型・プロジェクト型」の新たな学びが有機的につながる空間にたどり着きました。

新校舎ではすでに教室の枠にとらわれない学びが展開され、校舎のあちこちで先生と生徒の教科や学年を越えた追求が生まれています。
これからも新たな学びをさらに向上させていくために、類グループ総力を挙げて尽力して参ります。

関連記事

  • 「建設通信新聞」の「提案力」にインタビューが掲載されました2021.5.13 「建設通信新聞」の「提案力」にインタビューが掲載されました 建設通信新聞の「提案力」というコラムに、弊社のインタビュー記事が掲載されました。 京都市「小栗栖中学校区小中一貫教育校施設整備事業設計業務」の公募型プロポーザルに参加し、設計者に特定されましたが、提案の際に大事にしていたことが記事になっています。 * * * * * […]
  • 女性が組織を伸ばす~_日経アーキテクチュアに「共同保育室」が紹介2017.9.14 女性が組織を伸ばす~_日経アーキテクチュアに「共同保育室」が紹介 日経アーキテクチュア(2017年9月14日号)「女性が組織を伸ばす」特集で、弊社「共同保育室」が紹介されました。 同誌の2016年度決算調査では、設計事務所・建設会社とも過半数の企業が増収・増益しており、人手不足が叫ばれる建設業界における女性の活躍推進・生産性向上が急務と […]
  • 「フリースペース・類」が_建設通信新聞に紹介されました2018.4.28 「フリースペース・類」が_建設通信新聞に紹介されました 4月27日(金)の建設通信新聞に、弊社が運営する「フリースペース・類」が紹介されました。 <全文引用>ーーーーーーーーーーーーーーーーーー  類設計室などで構成する類グループは、大阪市の本社ビル2階に貸しスペース「フリースペース・類」をオープンした。地域の活力再 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ