2019.5.21

未来に向かう上昇感あふれる「京都市立向島秀蓮小中学校」が竣工しました

「京都市立向島秀蓮小中学校」が竣工を迎えました。

設計段階においては、ワークショップを通じて京都市の皆様、地域の皆様と未来の向島を担う人材を育成する、次世代の学びの場を実現すべく追求を重ねてまいりました。

新校舎は「学びを紐帯として地域がひとつになる、地域の皆様と共に作り上げた学び場」となっております。

校舎中央に設けられた階段状のプレゼンテーションホールでは学級や学年を超えた学びを展開でき、1階に設けられた交流ホールは地域の皆様と協働で学びを醸成させていける空間となっております。

開校式も執り行われ、子どもたちのいきいきとした活動が展開されていっています。
地域の活動を受け止める拠点として、地域の活力を生み出す起点として、地域の皆様に愛される学校となることを願っております。

関連記事

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ