2020.1.11

「近代建築1月号 特集 商業施設」に「阪急オアシスキセラ川西」が掲載されました

近代建築2020年1月号に、弊社が設計・監理を担当した「阪急オアシスキセラ川西」が掲載されました。(近代建築ホームページ

本施設は、「川西Bio Town構想」のにぎわいの核として位置付けられた、阪急オアシスのNSC(ネイバーフッドショッピングセンター)、オアシスタウン第二弾です。

核の一つとして計画したGardenTerraceは、隣接するせせらぎ遊歩道と一体的につくることで、気候や気分にあわせて使い分けのできる屋内・半屋外・屋外の3段階の憩いの場を創出しました。
もう一つの核となるイベント広場は、3層吹き抜けの開放的な空間とすることで、施設の顔となるとともに、地域イベントやテナント主催のイベントなど、多様な地域活動が行える設えとしています。
外観は「BioTown」の象徴となるよう、やわらかな曲線と木調素材、ダイナミックな吹き抜けで構成しています。
商業施設はできてからが本番。阪急オアシス、川西市と協働して、これからも施設、まちの活性化に尽力していきたいと思います。

また、弊社設計に関心のある方は、お問い合わせページよりご連絡ください。

関連記事

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ