2020.2.21

フクシマガリレイ株式会社のオープンイノベーション拠点となるガリレイグループ本社ビルが竣工

大阪市西淀川区にあるフクシマガリレイ株式会社のガリレイグループ本社ビルが竣工しました。

この新本社は、企業のグループシナジーをさらに強化し、企業・学校・消費者とのオープンイノベーションを加速させていく新たな拠点として整備されました。
また、食の最先端を追求する企業の本社にふさわしい、環境に配慮した建築としてZEB Ready とCASBEEのSランクを取得しています。

オープンイノベーションの核は、エントランスホールから吹抜けで繋がる1,2階の「MILAB」。1階では、最新の調理機器・システムが導入されたテストキッチンやトンネルフリーザーラボ、食品研究所などが一度に見渡せる空間となっており、実際のオペレーションや実験を見ながら打合せを行うことができます。2階のサロンでは、1階での体験をもとにした、より創造性の高い打合せが行えるよう、落ち着いた雰囲気の打合せスペースとカフェカウンターを配置。外部企業への貸しオフィスも備えており、企業間の連携や創造のスピードをより加速していきます。

また、特徴的な外部の大型ルーバーは東西面の日射を遮り、南北面の眺望を確保するとともに、現地通年の風配に合わせた向きに配置され、楕円型の形状との相乗効果で自然通風を呼び込む形となっています。自然通風は階段室の重力換気を使ったパッシブ通風となっており、その他さまざまな省エネ技術を採用することで年間の一次エネルギー消費量を50%以上削減し「ZEB Ready」とCASBEE-Sランクを実現しました。

本拠点から、これからの世界の食を守り、創っていく新たな価値や新事業が生まれることを、類設計室一同、心より祈念しております。

関連記事

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ