2020.6.19

「近代建築6月号」に「湯山製作所 新本社工場」が掲載されました

近代建築2020年6月号に、弊社が設計・監理を担当した「湯山製作所 新本社工場」が掲載されました。http://www.kindaikenchiku.co.jp/

湯山製作所は、設立当初から画期的な自動散薬分包機を開発し、業界をけん引してきた企業です。今回のプロジェクトは更なる発展と新事業創出のため、分散・老朽化していた既存本社・工場群を新本社工場に統合した事業です。

コンセプトは、POWER of INNOVATION。顧客との共創により、これまでにない新しいシステムを創造する空間を目指しました。
外観は可能性に挑戦し、飛躍する姿を、のびやかな大屋根で表しました。また、低層部をアースカラーの柔らかい色調、上層部を透明感あるガラスカーテンウォールとし、来訪者を招き入れる「開かれた」顔づくりを行っています。

社内外を繋げる3~5階の「ライブファクトリー」は、接客空間と生産空間を繋ぎ、熱気あふれるものづくり現場を実感できる空間です。最上階には、社内外の枠を超えてみんなで追求する共創の場「スカイラウンジ」を計画し、新たな価値創造で、これまでの常識を「超えていく」場を実現しました。

【施設概要】
(1)施設名 :湯山製作所 新本社工場
(2)所在地 :大阪府豊中市
(3)構造  :鉄骨造 地上6階
(4)建築面積:4,830㎡(延べ面積:16,763㎡)
(5)開設日 :2019年11月

【施設の様子】
湯山製作所 新本社工場 メインファサード
(1)メインファサード
来訪者を招き入れる「開かれた」顔づくり
湯山製作所 新本社工場 ライブファクトリー
(2) ライブファクトリー
ものづくりの現場を実感し、
品質への信頼感を醸成するライブファクトリー
湯山製作所 新本社工場 スカイラウンジ
(3) スカイラウンジ
思考を解放させ、新たな価値を創造するスカイラウンジ

関連記事

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ