2021.3.24

医療・介護・福祉施設と連携した
地域医療の拠点となる「ウエルネスパーク曙川」が竣工しました

八尾市曙川にウエルネスパーク曙川が竣工しました。

敷地内には、医真会八尾リハビリテーション病院、デイサービスセンターをはじめとする福祉施設、地域共生空間、ライフスタイルラボ、クリニック、調剤薬局、企業主導型保育園があり、医療・介護・福祉サービスをトータルに提供する地域医療の拠点となります。

地域コミュニティの拠点の核となる地域共生空間は「核家族化が進んでいく中で希薄になった三世代の関りを取り戻して欲しい」という医真会の皆様の切なる願いのもと、地域の高齢者から保育園に通うこどもまで、あらゆる世代の誰もが自由に利用できる建物としました。

地域共生空間は、大きな屋根の下で皆が集う昔の大家族の家をコンセプトとし、あたたかみのあるインテリアを採用しています。多くの方々が集える広々としたスペース、バーカウンターのあるキッチン、屋外には縁側スペースや家庭菜園を設けました。さっそく保育園のこども達が菜園をはじめ、それを縁側から高齢者が見守り交流が生まれています。

外観は、アースカラーと自然素材である表情豊かなタイルを採用し、周囲の緑や山並みと調和させています。病院の最上階にはテラスと一体となった理学療法室があり、前面に広がる美しい山並みと陽光のもとで、四季の変化を楽しみながらリハビリができる空間としています。

「地域のつながりが生み出す安心感こそが、最良のヘルスケアを地域の人々に提供することになる」という医真会の理念は、地域共同体再生につながるものと確信しています。

【施設概要】
(1)施設名 :医真会八尾リハビリテーション病院
(2)所在地 :大阪府八尾市
(3)構造  :RC造、地上4階
(4)建築面積:1,971.70㎡
(5)開設日 :2021年2月1日

 

【施設の様子】

(1) 地域共生空間内観
地域の高齢者から子どもまで誰もが利用できる共生空間
地域共生空間内観
(2) 診察待合室内観
安心感を生む木目調のやさしいインテリアを採用した待合室
診察待合室内観
(3) スタッフステーション
患者とのふれあいを重視したオープンカウンター
スタッフステーション
(4) 病室
あたたかみのあるインテリアと自然を借景とした明るい病室
病室
(5) 理学療法室
美しい山並みを見ながらリハビリできる理学療法室
理学療法室

 
弊社設計に関心のある方は、お問い合わせページよりご連絡ください。
 

関連記事

  • 11/9(月)放映の関西テレビ「よ~いドン!」で類農園の「宇陀金ごぼう」が紹介されました2020.11.10 11/9(月)放映の関西テレビ「よ~いドン!」で類農園の「宇陀金ごぼう」が紹介されました 「類農園奈良農場」が関西テレビ放送の情報番組「よ~いドン!」の取材を受けました。 「産地の奥さんごちそう様」というコーナーで、お笑い芸人のトミーズ健さんが類農園を訪れ、宇陀金ごぼうの収穫を体験されました。また類農園所員が、ごぼうを使った料理をトミーズ健さんに振る舞う様子も紹介 […]
  • 雑誌「近代建築」の座談会に参加しました2017.7.24 雑誌「近代建築」の座談会に参加しました 近代建築2017年7月号「学校建築特集」の巻頭座談会に、弊社東京設計室長・岩井裕介が参加しています。座談会開催にあたって、弊社の教育施設実績や「教育イノベーション・コンサルティング」の取り組みが評価され、招請を受けました。 当日は、長澤悟氏(教育環境研究所理事長、東洋大学 […]
  • 農薬も化学肥料も使わない「ほうれん草」づくり2016.5.26 農薬も化学肥料も使わない「ほうれん草」づくり ●雑草を生えさせない仕組み 「農薬不使用」栽培をする中で、一番大変なのが「雑草」との戦いです。 手で雑草をひいていくのでは、多大な労力を必要とします。 そこで類農園では、「雑草を生やさせない」土壌づくりを行っています。 その一つが太陽熱を利用した「熱消毒」です。 ほうれ […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ