2011年08月竣工

錦城高等学校

  • 所在地 東京都 小平市
  • 竣工 2011年08月
  • 構造RC・S
「本物の学力」「社会で役に立つ力」を身につけられる校舎の実現を目指し、能動的学習スペースである「ラーニングセンター」を配置、生徒のグループ学習や生徒・教員の交流の場を生み出している。学校のシンボルとなる時計塔は透明感のあるガラスを主体とし、新たに生まれ変わった学び舎の先進性を感じさせるデザインとした。また、レンガ調の落ち着いた外観とすることで、旧館と調和し、伝統校の歴史を感じさせる建物となっている。