2014年07月竣工

都立昭和高等学校

  • 所在地 東京都 新宿区
  • 竣工 2014年07月
  • 構造RC
「生徒・教員・地域の距離が近い一体感ある校舎」をコンセプトに設計。学校の中心には、1、2階吹き抜けのオープンな図書館に、視聴覚室、CALL教室、多目的特別教室、ラウンジを一体的に整備した「ラーニングセンター」を配置。生徒が主体的に学び合える多様な学習空間を創り出している。校舎の中央にある中庭は、自然通風、自然採光を取り入れるとともに、活動を開きだし、繋げることで学校全体の一体感を高めている。周辺の木立に呼応する縦ラインを基調とした伸びやかなデザインと壁面緑化により、緑豊かな環境と協調する外観とした。