東京障害者職業能力開発校

  • 所在地 東京都 小平市
  • 竣工 2018年01月
  • 構造RC造・一部S
職能・技能習得を通して、障害者の更なる社会適応を目指した職業訓練校。外観は、周辺の雑木林や小路をモチーフに、外壁パターンを縦基調のランダムなものとして施設に快活な表情を与えた。建物は実習室や管理部門等のある本館と、生活の場である総平屋建ての寮棟・食堂棟を明確なゾーニングにし、利用者が移動しやすい短い動線のコンパクトな計画とした。内部はエントランス、食堂棟及び駐輪場などに、自然素材の温みと親しみの感じられる木材を活用するとともに、回遊型のプランと開放性の高いデザインで、利用者の活動が繋がり拡がっていく交流空間を目指した。