2021.6.23

「自然(じねん)百姓塾」へ~ホームページをリニューアルしました

3年目に向けてコンセプトを刷新し、「農業体験+自然体験」から「自然(じねん)百姓塾」へと名称を変更、ホームページをリニューアルしました。

『自然(じねん)』とは、自然を自分の外部にあるものと区別せず自分と一体化しているという日本人古来の自然観、世界観を表す言葉です。また、『百姓』とは、自然の摂理に基づいて、百の仕事を生み出してみんなの期待に応えられる人のこと。例えば、現状の作物の生育状況や天気予報を見て来週の作業を考えたりなど、現実を見て追求し、実践し、結果を見てさらに追求する、ほかの農家から学ぶ、というのは、百姓的な学び方だと言えます。この百姓の自然観・学び方に倣い、「体験して終わり」ではなく、毎年毎年繰り返し実践して深め、「百姓」としての能力を磨いていきたい、という想いが「自然(じねん)百姓塾」という名称に込められています。

自然百姓塾には、毎週の「百姓の実践」と月一回の「達人に学ぶ」コラボ企画があります。月1回「達人」に学んだことを、毎週「自分たちの田畑」で実践。開墾から始め、あらゆる仕事に仲間とチャレンジしています。

コンセプトや具体的な活動内容は「類子屋ホームページ」をご覧ください。

関連記事

  • 白百合女子大学図書館施設論の授業に外部講師として登壇2022.2.12 白百合女子大学図書館施設論の授業に外部講師として登壇 白百合女子大学様の図書館施設論の授業に、弊社設計室の佐藤(計画房統括キャップ)と望月(営業部)が外部講師としてお招きいただき、 図書館司書を目指す学生に、「公共図書館設計の最前線」をタイトルとして、弊社が設計監理を手掛けた「尾久図書館」の事業を題材にお話をさせてもらいました。 […]
  • 中央区月島三小で、社会科の授業を行いました!2017.4.22 中央区月島三小で、社会科の授業を行いました! 弊社が改修設計を行っている中央区立月島第三小学校で3月22日、設計監理担当の越見源が社会人講師を務めました。 大規模改修を進める同校は、4年生の社会科「地域の特色を学ぶ」の題材として身近な改修工事を選定。人口急増により中央区の学校施設の需要が高まる中、環境に優しい改修工事 […]
  • 「阪急オアシス  伊丹鴻池店」が_STORE OF THE YEAR 2018で1位を獲得2018.4.15 「阪急オアシス 伊丹鴻池店」が_STORE OF THE YEAR 2018で1位を獲得 「ダイヤモンド・チェーンストア 4月号」で、「阪急オアシス 伊丹鴻池店」が「STORE OF THE YEAR 2018」店舗部門において第1位に選ばれました。誠におめでとうございます。 近隣型ショッッピングセンター「OASIS […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    〒532-0011
    大阪市淀川区西中島4-3-2 類ビル2F受付
    TEL:06-6305-2222(代表)