大阪「文理10校」校長が座談会
〜10月28日号リビング新聞

10月28日号のリビング新聞に、大阪文理10校の校長の座談会記事が掲載されています。

大阪府では2011年度、国際社会で活躍する能力を育む「文理学科」を北野・豊中・茨木・大手前・四條畷・高津・天王寺・生野・三国丘・岸和田の10校に導入しました。その後、10校それぞれの取り組みが評価され、2018度からは10校の全てについて、文理学科のみ募集することが決定しています。

同紙では、来年度入試に向け、今後の文理学科の展望について特集。「『なぜ』という疑問を素直に発せられる環境が、子どもたちを伸ばす」(大手前・柴浩司校長)、「点を取るための勉強は役立ちません」(四條畷・千葉一夫校長)など、2020年の大学入試改革に向けた意識・取り組みが一覧になっています。これからの社会、入試で必要とされる能力について「高校教育の現場」がどう考えているのか知りたい方にお勧めです。
リビング新聞バックナンバーは こちら

関連記事

  • 雑誌「近代建築」の座談会に参加しました2017年7月24日 雑誌「近代建築」の座談会に参加しました 近代建築2017年7月号「学校建築特集」の巻頭座談会に、弊社東京設計室長・岩井裕介が参加しています。座談会開催にあたって、弊社の教育施設実績や「教育イノベーション・コンサルティング」の取り組みが評価され、招請を受けました。 当日は、長澤悟氏(教育環境研究所理事長、東洋大学 […]
  • 類塾の公開テストがリニューアル_2020年教育改革に完全対応2018年5月29日 類塾の公開テストがリニューアル_2020年教育改革に完全対応 類塾の公開テストが6月2日にリニューアルスタートします。 小学生は、柔軟な思考力を問う「根幹能力テスト」へ、中学生は、公立入試に完全準拠した「公立模試」へと進化。暗記や知識では対応できない、社会で必要な能力を問う問題に大転換します。 社会が求めている力は、「人間力・追求 […]
  • 大学入試も「楽しんで勝った」_〜国立大特色入試で朗報2018年2月15日 大学入試も「楽しんで勝った」_〜国立大特色入試で朗報 国立大学の一般入試に先がけて行われた「特色入試」で、昨春に新規開講した「高校生部門」から、京都大学工学部に男子1名、大阪大学法学部に女子1名が合格しました。 高校生部門では、本科(小中学生)同様、生徒が小グループに分かれて「自分たちに今、何が必要か」を追求しながら主体的に […]

2017.11.01

ニュース

活動報告