2019.9.7

9月から仕事塾が新規開設!生徒の変化・保護者の声をご紹介

類塾では、学校に通いながら仕事を体験できる“仕事塾”を9月から新規開設しました。
「先生がいつもやっているように真似したら、自分から話しかけに行けた!」「壁にぶつかっても“次どうする?”を考えていくのが面白い!」と、現実課題を目の前にイキイキ追求しています!
研修担当も驚く生徒の変化や保護者さまの声をご紹介します。

いつもはゆったりしている生徒だが、仕事では動きも早く「もっとこうした方がいい!」という声が次々出てくる。掲示物の貼り替えも外から眺めてチェックしたり、「みんなが〇〇だから」と行動全てが相手発に!(小学生研修担当より)

もともと明るい子だが、この数日間でこれまで見たことないくらいの笑顔と突き抜けたオーラを放っている。幼小科の授業では身体を動かしながら伝えようとしている様子に教室メンバーも驚き!(中学生研修担当より)

初回の授業ではうまく運営することに注力するあまり、生徒たちが置いてけぼりに。意識すべきポイントを伝えると、次の授業では見違えるほど変化が。生徒たちの表情を確認しながら紙芝居を読んだり、率先してグループのフォローをするなど素晴らしい仕事ぶり!(中学生研修担当より)

勉強をやる意味を見出せない息子。学校でも授業中に寝る、宿題はやらない、遅刻しがち…社会に出てやっていけるのだろうかと心配し、口出しをしてはケンカの毎日。そんなときに仕事塾が開設し、自分で生きていける力、社会で役立つ力を身につけてほしい!という親の思いと、息子のそれだったら“やりたい!”という反応が合致して受講することになりました。
初日、行く前から「服装はこれでいいかな」とイメージを膨らませ、時間も余裕を持って出発。やはり「仕事」となると相手があり気持ちが変わるんだな、と感動しました。そして帰ってくるなり「疲れたー!」と充実感のある表情。「音読がうまくできなかったなー」「次は、メニューを一つ任せてもらうんだ」と、自分からいろいろ話してくれました。ここ1年ほど、こんな風にイキイキと話してくれた記憶はありません。仕事塾でこれからどんな風に成長していくのか、今からとても楽しみです。(中2生母)

関連記事

  • 地域とともにありたい~防災訓練~2018.9.20 地域とともにありたい~防災訓練~ 先日、類農園三重農場のある集落で、防災訓練を行いました。集落では、みんなで集まり、協力して災害に備えています。 最近、地震・台風など予想を遥かに上回る自然災害がたてて続けに起こっており、いつ何が起こるかわからない状況です。農業においても、さまざまな方々の協力を得ながら日々 […]
  • 2018年始動!_類塾各教室で新年授業がスタートしました2018.1.4 2018年始動!_類塾各教室で新年授業がスタートしました 類塾各教室で1月4日、新年最初の授業が行われました。 穏やかな好天に恵まれる中、彩都教室には生徒らが続々と笑顔で登塾。中3の授業では、講師が「入試まであと少し。短い期間だが、みんなでやり切ろう」と声をかけ、生徒らは早速グループごとに決めた課題に取り組んでいました。 […]
  • 三重農園より2021年新米が販売開始されました!2021.8.27 三重農園より2021年新米が販売開始されました! 今年の新米は類農園常駐メンバーに加え、田植えがピークのゴールデンウィークには全社から有志が応援にかけつけてくれるなど類グループ全社のみんなの力をかりて出穂までたどりつきました。 その後も、猪、サルの食害、台風来襲、病害虫とたくさんのハードルを乗り越えて収穫されたお米です。 […]

前後の記事

ニュース

活動報告

    社員ブログ